Home > ニュース > ニュースリリース > 2019 > 「ライティング・フェア2019」に出展

テーマは「LEDは効率から最適の時代へ」
「ライティング・フェア2019」に出展

2019年2月21日

岩崎電気ブースイメージ図
岩崎電気ブースイメージ図

岩崎電気株式会社は、3月5日~3月8日に東京ビッグサイト(西1・2ホール)で開催される日本最大級のあかりの総合展「ライティング・フェア 2019(第14回国際照明総合展)」に出展いたします。

岩崎電気では「LEDは効率から最適の時代へ」をコンセプトとして、当社が今、お客様にお伝えしたい照明制御・防爆照明・工事用照明の新しい「カタチ」をご提案いたします。

また、会場では照明制御によるデモンストレーションの他に、防爆照明の幅広いラインアップを用途別に展示。

建設現場においては今後必要とされる非常用照明設備をブース内に再現。

実際に「見て・触れて・感じていただく」体験型展示となっています。

この他にも調光・調色が可能なLED街路灯や人感センサ付き、高温対応形LED高天井照明器具など、進化したLED照明も多数出展いたします。

主要展示商品

「ライティング・フェア 2019(第14回国際照明総合展)」出展ブース

東京ビッグサイト(西2ホール) コマNo:LF2026

※DALIとは、Digital Addressable Lighting Interfaceの頭文字をとって名称がつけられた施設照明の制御に特化した通信規格国際規格 IEC62386の事。メーカーを問わない信号伝送の通信手順、通信規約として広く普及している。

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ