Home > ニュース > ニュースリリース > 2019 > 「LEDioc LEDアイランプ」シリーズに最高ワットタイプの「50W」を発売

明るさはそのままに当社従来品より消費電力を約90%削減
「LEDioc LEDアイランプ」シリーズに最高ワットタイプの「50W」を発売

2019年10月29日

「LEDioc LEDアイランプ50W」
「LEDioc LEDアイランプ50W」

岩崎電気株式会社は、屋内・屋外で使用でき、使い勝手と信頼性に優れた電源内蔵のLEDランプシリーズ「LEDioc(レディオック) LEDアイランプ」に最高ワットタイプを開発。セルフバラスト水銀ランプ500Wと同等の明るさで約90%の省エネルギーに貢献する「LEDioc LEDアイランプ50W」を10月29日より発売します。

「LEDioc LEDアイランプ50W」は、同30Wと同等の寸法、質量のまま、高効率なLEDチップを搭載し、出力を50Wまで上げることで、全光束値8500ℓmを達成した高出力形のLEDランプです。

30Wの全光束値(4200ℓm)に比べ約2倍の明るさを実現し、セルフバラスト水銀ランプ500Wと同等の明るさが求められる工事現場や建築現場などの仮設照明工場などの作業灯のほか簡易的なエリア照明などにもご使用いただけます。また、定格電圧範囲を100V~242V(従来品は100V~220V)へ広げることで使用用途をより拡大いたしました。

さらに、効率だけでなく光の質も改善。拡散グローブで色ムラを抑え、光を効率よく制御しながら自然な光の広がりを実現。均斉のとれたきれいな照射面を実現しています。

長年ご愛顧いただいておりますセルフバラスト水銀ランプを含む水銀ランプは、国際的な水銀規制に関する「水俣条約」により、2021年1月1日から生産・輸出・輸入禁止の対象になります。規制実施に備えて、水銀ランプからLEDランプへの交換も進んでいます。

岩崎電気では、より使いやすいやLEDランプやLED照明器具の開発を通じ、独自の技術を駆使しながら、環境負荷を軽減し、持続可能な社会に貢献していけるよう、今後も研究開発に尽力してまいります。

点灯比較比較イメージ

セルフバラスト水銀ランプ500W

LEDioc LEDアイランプ50W

主な特長

高効率、低消費電力

高効率モジュールを採用し、50W形で8500ℓm(5000K)、固有エネルギー消費効率170ℓm/Wと水銀ランプの約3倍の高効率アップを実現。セルフバラスト水銀ランプ500Wから置き換えた場合、約90%消費電力を削減できます。

光の質をさらに向上

拡散グローブの再設計で光を効率よく制御しながら、従来品にあった配光端部の色分解(イエローリング)を無くし、均斉のとれた自然な光の広がりの照射面を実現しました。

使用電圧の対応範囲を拡大

従来の100V~220Vから100V~242Vに対応範囲を拡大。工場や大規模施設など特殊電圧を使用する場所や、三相電源を常用する施設での使用が可能です。

安全機能付き

温度保護機能

ランプ周囲が使用温度上限を著しく超えた場合、温度保護機能が働きランプを消灯します。

※温度保護機能はランプが異常な状態になり温度上昇した場合の保護機能で、使用温度範囲を超えないための安全回路ではありません。ランプの使用温度範囲を守ってご使用ください。

過電流保護機能

規定値以上の電流が流れた場合に動作する非復帰方式のヒューズを内蔵、過電流による事故を防止します。

主な仕様

名称 レディオック LEDアイランプ50W
形式 LDR50N-H-E39/W750
希望小売価格 ¥43,800(税抜)
光源色 5000K(昼白色)
全光束 8500ℓm
消費電力 50W
ランプ効率 170ℓm/W
演色性 Ra:70
ビームの開き 105°
使用温度範囲 -20℃~+35℃
耐雷サージ 12kV(コモンモード)
入力電圧 100~242V対応、50/60Hz共用
定格寿命 40000時間
寸法 全長223mm、直径ø165mm
口金 E39
質量 780g
屋内屋外兼用
本体 熱伝導性炭素繊維含有ポリカーボネート
グローブ アクリル(乳白)
仕上色 白色塗装

※S形ホルダ用パッキン・落下防止ワイヤ同梱

  • ※屋外で使用の場合、器具側の防水パッキンをランプアダプタに接合させてください。器具の形状により、防水パッキンが接合しない場合はご使用できません。
  • ※落下防止ワイヤ取付棒付(フィン部)
    安全のため、落下防止ワイヤを必ず使用してください。同梱のワイヤは、他社器具では使用できない場合もあります。

国際的な水銀規制に関する「水俣条約(Minamata Convention on Mercury)」が採択され、この条約により、水銀に関する規制が2021年1月1日から実施されます。
2021年1月1日以降、一般照明用の高圧水銀ランプの生産・輸出・輸入禁止に伴い、岩崎電気は2020年6月末で水銀ランプの受注受付を終了いたします。

  • ※LEDには、ばらつきがあるため同一形式においても光色、明るさが異なる場合があります。
  • ※商品改良のため、仕様・外観を予告無しに変更することがあります。
  • ※特性値はすべて周囲温度25℃時の値です。周囲温度により特性値は変わります。
  • ※LEDモジュール寿命は設計寿命であり、その寿命を保証するものではありません。

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ