Home > ニュース > ニュースリリース > 2016 > 世界最大級の照明の見本市「light+building 2016」に出展

世界最大級の照明の見本市「light+building 2016」に出展

2016年2月29日

IWASAKI 展示ブース(前回のlight+building 2014)
IWASAKI 展示ブース(前回のlight+building 2014)

岩崎電気株式会社は、3月13日~3月18日にドイツのフランクフルトで隔年開催される世界最大級の照明と建築技術の見本市「light+building(ライトアンドビルディング)2016」に出展いたします。

スポーツや道路などの屋外照明、工場照明、ライトアップ照明を中心とした岩崎電気のLED照明「LEDioc(レディオック)」シリーズを展示し、これから加速していく世界のLED照明市場に新しい用途を提案いたします。

主な出展予定は、LED投光器、高天井用LED照明器具、LED道路灯、無線制御システムなど進化したLED照明の数々を展示いたします。

これから海外展開していく新商品を含めたLED照明を実際に見ていただき、施設にあわせた照明を選定していただくように展示しています。

今回のブースデザインは、世界的な照明デザイナーである石井幹子氏に総合プロデュースをお願いしました。

主要展示商品

LED投光器

高天井用LED照明器具

LED道路灯

無線制御システム

※ミネベア株式会社傘下のスイスのParadox Engineering社の無線ネットワークを活用した次世代制御システム。
同制御システムを活用した照明器具を、ミネベア株式会社、コイズミ照明株式会社と弊社の合弁企業 MIK Smart Lighting Network株式会社で開発しています。

日時

2016年3月13日(日)~3月18日(金) 9:00~18:00

※18日は9:00~17:00

会場・ブース番号

ドイツ フランクフルト メッセ・ホール4.1 No. C25


詳細情報(英文サイト)

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ