Home > ニュース > ニュースリリース > 2016 > 横浜スタジアムLED照明設備が日本照明賞を受賞

横浜スタジアムLED照明設備が日本照明賞を受賞

2016年6月13日

岩崎電気株式会社は、プロ野球の屋外ナイター照明を日本で初めてLED化し、大幅な省エネを達成した横浜スタジアム(神奈川県横浜市)の照明設備※1について、「第34回 日本照明賞」を受賞しました。

日本照明賞は、一般社団法人 照明学会が顕賞※2するもので、候補業績「新たなスポーツ照明環境の計画と評価方法 - 横浜スタジアムのLED改修 -」についてが、受賞したものです。

当社は、第16回(1997年) 日本照明賞「スピードスケート競技と市民の多目的利用に対応した長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)の照明計画と実施」、第30回(2011年) 日本照明賞「屋外施設のLED化改修における光の質と省エネルギーの追求(皇居外苑照明設備等低炭素化整備プロジェクト)」につづく、3度目の受賞になります。

横浜スタジアムの照明設備

受賞概要

表彰名

「第34回 日本照明賞」

  • ※日本照明賞
    日本の化学、技術、芸術、文化の水準を高め、世界に誇りうる優れた業績を一般社団法人 照明学会が顕彰するもので、学会および照明界の新たな活性化を図り、ますますの発展、躍進を促す事を目的にしています。

受賞対象

「新たなスポーツ照明環境の計画と評価方法 - 横浜スタジアムのLED改修 -」

受賞者 ※3

株式会社横浜スタジアム
岩崎電気株式会社


  • ※1 ナイター照明:LED投光器660台、イベント照明:LED投光器24台、屋内練習場:LED高天井灯50台、ブルペン照明:高天井用LEDランプ93台、照明制御システム他
  • ※2 一般社団法人 照明学会 「日本照明賞受賞者一覧」
  • ※3 受賞者の個人名は省略しています。

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ