Home > ニュース > ニュースリリース > 2013 > 第一類危険箇所に対応「防爆形LED高天井照明器具」で最大70%の節電

第一類危険箇所に対応「防爆形LED高天井照明器具」で最大70%の節電

2013年3月4日

岩崎電気株式会社

防爆形LED高天井照明器具
防爆形LED高天井照明器具

岩崎電気株式会社は、第一類危険箇所(Zone1、1種危険場所)および第二類危険箇所(Zone2、2種危険場所)に対応する防爆形LED高天井照明器具を開発。これまでのHID照明器具から代替可能な高出力・高効率タイプで、最大70%の効果的な節電が可能。また、長寿命60000時間でランプ交換作業の軽減に貢献する「LEDioc(レディオック) 防爆形LED高天井照明器具」10品番を3月19日より発売します。

「LEDioc 防爆形LED高天井照明器具」は、石油精製や、化学合成プラントなどで、可燃性ガスや液体の蒸気が空気と混合することで爆発性のガスになるような危険場所で使用する電気機器、電気火花や高温での点火源とならないよう爆発を防止する構造の「防爆機器」です。

厚生労働省型式検定合格品で、防爆施設の高天井などで使用可能。当社製防爆形HID照明器具から置き換えた場合(設置台数同数での比較)、防爆形水銀灯400Wの消費電力420Wに対し、126W(200V入力時)と約70%の節電を可能にします。さらに、明るさは約63%アップし、60000時間と長寿命なLEDモジュール寿命により、ランプメンテナンスが容易でない防爆環境では大きなメリットを発揮します。

「LEDioc 防爆形LED高天井照明器具」の主な特長

(1) 防爆エリアの節電に貢献

消費電力126W(200V入力時)で器具光束11300ℓmと省エネルギーでハイパワー。水銀ランプ400Wやメタルハライドランプ400Wと比較して約70%、セラミックメタルハライドランプ360Wと比較して約68%の節電を実現します。(いずれも当社従来品との比較)

(2) 爆発性ガス環境で使用可能

防爆構造記号:d3aG5。水素を含む幅広い爆発性ガスに対応し、第一類危険箇所(Zone1、1種危険場所)および第二類危険箇所(Zone2、2種危険場所)で使用できます。(スタンド形は水素非対応)

※参考:防爆構造の種類:
d(耐圧防爆構造)、爆発等級:3a(水性ガス及び水素)、発火度:G5(100℃を超え135℃以下のもの)

(3) ランプメンテナンスを大幅に軽減

LEDモジュール寿命は、60000時間の長寿命。ランプメンテナンスが容易でない防爆環境でのメンテナンスコストを大幅に軽減します。

(4) 端子箱内蔵構造で施工性向上

当社防爆形HID照明器具から、器具のみの交換を可能にする端子箱内蔵構造。既設の端子箱をそのまま利用できるため、配管工事が不要となり、改修工事を大幅に省力化します。

(5) 瞬時点灯・瞬時再始動

点灯、再点灯は瞬時に点灯できるため、点灯/消灯が気軽に行え、演出照明の点灯切り替えがスムーズに行えます。

(5) 電源ユニット一体構造

LEDへの電力供給を制御する電源ユニットを器具に内蔵。取付工事の省力化に貢献します。

端子箱内蔵構造で施工性向上

「LEDioc 防爆形LED高天井照明器具」の主な仕様

タイプ 器具イメージ セット型式 質量
直付形 EXL1111SA1/2.4-16(22,28) 21.3kg
パイプ吊形 EXL2111SA1/2.4-16(22,28) 21.5kg
40°ブラケット吊形 EXL3111SA1/2.4-16(22,28) 21.5kg
スタンド形 EXL6111SA1/2.4 19.2kg
防爆構造記号 d3aG5
定格光束(器具光束) 11300ℓm
光源色 5000K相当(昼白色タイプ)
消費電力 100V:129.6W、
200V:125.9W、
240V:125.6W
設計寿命 60000時間
固有エネルギー消費効率 100V:87.2 ℓm/W、
200V:89.8 ℓm/W、
240V:90.0 ℓm/W
電圧・周波数 100V〜240V対応、
50Hz・60Hz共用
演色性 Ra70
使用温度範囲 -20℃ 〜 +40℃
希望小売価格 オープン価格
本体・ガード アルミニウム合金鋳物
仕上色 グレイ
前面ガラス 強化ガラス
前面カバー アクリル(透明/フロスト)
パイプ 鋼管
端子箱 鋳鉄品

目標年間販売台数

5,000台/年

参考情報

経済比較

経済比較
  • ※1 消費電力は、入力電力200V時の値とする
  • ※2 電気料金目安単価は21円/kWh(税抜)、年間点灯時間は4000時間で計算
  • ※3 CO₂排出量は0.43kg-CO₂/kWとして計算

当該商品は3月5日から東京ビッグサイトで開催する「ライティング・フェア2013」に出展いたします。

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ