Home > ニュース > イベント > 2019 > ライティング・フェア 2019

ライティング・フェア 2019

ご来場いただき、ありがとうございました。 

展示会レポート

2019年3月5日から4日間に渡り、東京ビッグサイトで「ライティング・フェア 2019」が開催されました。
日本最大級のあかりの総合展に、岩崎電気は「LEDは効率から最適の時代へ」をコンセプトとして、照明制御・防爆照明・工事用照明の新しい「カタチ」をご提案いたしました。
展示会レポートでは、会場でお会いできなかったお客様に向けて、各コーナーのポイントをご紹介いたします。

照明制御

イベントステージでは、一時間ごとにプレゼンテーションを開催。DALIを使ったオフィスの照明制御を中心に、岩崎電気がご提案する、多彩な照明制御のソリューションをご紹介しました。
また、新商品「リンクコア」のデモンストレーションも実施。スマホを使ったカラーチェンジをご体験いただきました。

防爆照明

防爆ミュージアムと題し、防爆関連製品のオールラインアップをご覧いただきました。
2020年末に水銀ランプの生産を終了するため、計画的なリニューアルの推進と、防爆エリアのLED化のメリットについてご紹介しました。

工事用照明

昨年11月、東京消防庁から「新築工事現場に対する防火安全指導の強化」が示された事を受け、岩崎電気からの「防火安全対策」をご提案。
建設工事現場の経路・通路空間を再現し、停電時の照明・防災対策として、何ができるかをわかりやすく体験いただきました。

街路灯

カスタマイズ街路灯「トリカ-エル」を中心に展示。「トリカ-エル」は実際に取付できるオプションを用意し、その場で交換をしていただきました。
ポールの太さも4種類ご用意し、1つの器具で全てのポールに対応する様子を実際にお試しいただきました。

高天井照明

高天井に求められる様々な状況に安価で対応する高天井照明器具「シータシリーズ」をご紹介。
ランプと安定器を交換する事で簡単にLED化できるLEDアイランプSPシリーズと併せ、高天井エリアのLED化の選択肢を豊富にご用意しました。

投光器

スポーツ照明向けや演出照明向けの各種投光器を展示。
フルカラー投光器はブース全体の照明にも実装され、照明制御と併せてフルカラーライトアップの新たな可能性をご紹介しました。

このページの先頭へ