Home > ランプ・光源情報 > HIDランプ > 高圧ナトリウムランプ+水銀ランプ

アイ ツインアーク

※実際の製品は外球内面に蛍光膜が塗布されています。

アイ ツインアーク用安定器の生産は終了しました。

季節や雰囲気の変化に合わせて
ふさわしい光色が選べる、2光色発光形ランプ。

種類 拡散形
  水銀ランプ点灯時 高圧ナトリウムランプ点灯時
ワット数 80W 50W
200W 110W
400W 220W
演色性 Ra40 Ra25
相関色温度 4100K 2100K

水銀ランプの生産を終了します。

2021年以降、水銀を使った製品の、製造・輸出・輸入が禁止となります。(水銀条約)
詳しくは「水銀に関する水俣条約」をご覧ください。

岩崎電気も2020年中に水銀ランプの受注・生産を段階的に終了いたします。

分光分布図

水銀ランプ点灯時

高圧ナトリウムランプ点灯時

特長

2つの発光管を簡単に切り替え点灯

水銀ランプ(白色系)と高圧ナトリウムランプ(暖色系)の2つの異なる発光管を1つの外球内に収め、スイッチ操作によって、それぞれ切り替え点灯ができます。

2つの光色の使い分けが可能

季節や時間などで、2つの光色を簡単に変化させる照明演出が、少ないイニシャルコストで実現します。

ご使用は専用器具で

照明器具は、口金部がツインアーク専用となるため、専用器具でご使用ください。

安定器は1つ

安定器は、アイ ツインアーク専用安定器1つで済みます。

点灯方向は任意

点灯方向に制限が無く、投光器での演出照明の自由度が高まります。(使用器具による点灯方向の制限にはご注意ください。)

用途

  • 公園、街路照明
  • 演出投光照明

安定器

ランプと安定器の構成図

専用安定器一台で、制御線により点灯する発光管(水銀ランプ側または高圧ナトリウムランプ側)を操作できます。

納入事例

このページの先頭へ