Home > 納入事例 > 水浄化処理システム 上水道・簡易水道 > 土湯簡易水道(油畑配水池)紫外線照射設備

納入事例

水浄化処理システム 上水道・簡易水道

土湯簡易水道(油畑配水池)紫外線照射設備福島県福島市

上水道の水質・維持管理の強化を図り紫外線照射装置を導入

Myリストに追加
  •  
  •  
  • 上水用紫外線照射装置アイ ウォーターピュア(中央の円筒型)設置状況。

施設概要

施主
福島市水道局
設計
(株)日水コン
施工
(株)ヤマト

竣工

2011年3月

福島市の西部に位置する土湯温泉町は、吾妻山と安達太良山から分けいでる清流荒川の渓谷にある歴史の香り溢れる温泉町です。この土湯温泉町にある土湯簡易水道(油畑配水池)では、1日に750tの水道を配水しています。湧水を水源とする施設は水質が良く、塩素滅菌処理のみで供給してきましたが、恒久的に安全性を確保し、良質な水を安定して供給するため、クリプトスポリジウム(耐塩素性病原微生物)対策として、2009年度から紫外線処理の検討を進め、2011年度に上水用紫外線照射装置アイ ウォーターピュアが設置されました。薬品に頼らないクリーンな照射装置で、耐塩素性病原微生物の不活化に効果を発揮する紫外線照射装置の導入により、水質の安全性確保に万全の対策を講じたものです。

このページの先頭へ