Home > 納入事例 > 水浄化処理システム 上水道・簡易水道 > 北海道立 洞爺少年自然の家「ネイパル洞爺」

納入事例

水浄化処理システム 上水道・簡易水道

北海道立 洞爺少年自然の家「ネイパル洞爺」北海道虻田郡洞爺湖町

水環境の安心・安全を守る紫外線照射装置

Myリストに追加
  •  
  •  
  • 豊かな大自然に恵まれた環境に位置する施設外観昼景。

施設概要

施主
北海道教育庁 総務政策局施設課
設計
奥山建築設計事務所
施工・電気工事
(株)畑商会

竣工

2009年3月

洞爺少年自然の家「ネイパル洞爺」は、支笏洞爺国立公園の洞爺湖畔に位置し、大自然に恵まれた好環境の中での集団生活・野外活動・自然観察などの活動を通じて、青少年の健全な育成を図ることを目的とした青少年社会教育施設です。また、親子やサークルでも自主的・自発的に自然体験活動ができる生涯学習施設でもあります。宿泊室、研修室、談話室、食堂、浴室、体育館などがあり、山・森・湖に囲まれた絶好のロケーションのもと、最高のアウトドアライフを満喫することができる施設となっています。当施設では地下水を取水して上水に利用しているので、衛生面など安全性に万全の対策を講じるため、2009年3月に紫外線照射装置アイ ウォーターピュアを設置しました。クリプトスポリジウムなどの耐塩素性病原生物対策に効果を発揮するクリーンな照射装置であることを評価し、導入を決定したものです。塩素処理との併用処理装置として使用し、施設内に安全な水を供給しています。

このページの先頭へ