Home > 納入事例 > トンネル照明 > 日沿道 出戸トンネル

納入事例

トンネル照明

日沿道 出戸トンネル秋田県由利本荘市

コスト縮減と視環境を重視した広スパン対応型トンネル照明器具

Myリストに追加
  •  
  • HID

施設概要

施主
国土交通省東北地方整備局秋田河川国道事務所
施工・電気工事
(株)ユアテック
設備設計
電設コンサルタンツ(株)東北営業所

竣工

2007年9月

日本海沿岸東北自動車道(新潟空港IC~青森IC区間)の一部区間である仁賀保本荘道路(にかほ市両前寺交差点~本荘IC11.2km)と、全国初の新直轄道路として本荘IC~岩城IC間(21.6km)が、2007年9月に開通しました。
仁賀保本荘道路は、一般国道7号の交通混雑の緩和や災害時の代替路確保とともに、高速ネットワークとして地域の活性化や交流・連携に大きく寄与する直轄の自動車専用道路として期待されています。

仁賀保本荘道路及び本荘IC~岩城IC間に施設された5トンネルの基本照明設備に、コスト縮減と視環境を重視した広スパン対応型トンネル照明器具110Wを1,357台納入しました。直轄、新直轄道路への広スパン対応型トンネル照明器具110Wの納入は全国初です。

主な納入器具

  • 広スパン形トンネル照明器具

  • プレス形トンネル照明器具

このページの先頭へ