Home > 納入事例 > トンネル照明 > 県道366号 大久後トンネル

納入事例

トンネル照明

県道366号 大久後トンネル岐阜県可児郡御嵩町

広スパン対応型トンネル照明器具の納入事例

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • カーブの道路線形や縁石付近、路肩と壁面の境界が明確に視認でき、トンネル視線誘導の役目を果たす高輝度反射型LED。

施設概要

施主
国土交通省 中部地方整備局 新丸山ダム建設事務所

大久後トンネルは、新丸山ダム建設に向けたの国道の付け替え並びに工事用道路の整備において建設され、岐阜県可児郡御嵩町に位置する延長1,183m対向2車線のトンネルです(2006年3月供用開始)。

大久後トンネルの照明設備の基本照明区間に、当社の広スパン対応形トンネル照明器具が採用されました。
経済性を含めた環境問題をクリアしながら、さらに良好な視環境を確保するという目的を、広スパン対応形トンネル照明器具を使用することにより実現しました。

このページの先頭へ