Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 北茨城市 磯原地区公園テニスコート

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

北茨城市 磯原地区公園テニスコート茨城県北茨城市

国体開催に向けて整備されたテニスコートを「レディオック テニスター」で照らし、光害を抑制しつつ良好な視環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • ブラウンカラーのハードコート6面に「レディオック テニスター」4灯用、2灯用、1灯用を組み合わせてトータルで48台設置し、公式レベルである照度500ℓxを確保している。

施設概要

施主
北茨城市
設計
(株)建設技術研究所
全体工事
(株)岡部工務店
電気工事
日立電設工事(株)

竣工

2018年3月(オープン6月)

北茨城市磯原町の磯原地区公園に、2019年開催の「いきいき茨城ゆめ国体」(9月29日~10月2日)でソフトテニス競技の会場となるテニスコート16面とクラブハウスが完成しました。

16面のコートはすべて人工芝で、内6面にはナイター照明が設置されています。ナイター照明については屋外テニスコート専用のLED照明器具「レディオック テニスター」を採用いただき、グレアを低減し、近隣への光漏れを抑制する優れた配光性能を特長とする光で、省エネを推進しつつコート面を効率良く照らしています。

磯原公園テニスコートは駐車場も完備し、午前9時から午後9時まで利用可能で、オープン以来、様々な大会が開催されるとともに、小中学生から大人まで多くの人々に幅広く利用されています。

主な納入器具

このページの先頭へ