Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場 > 横浜市保土ケ谷スポーツセンター

納入事例

スポーツ施設照明 体育館・トレーニング場

横浜市保土ケ谷スポーツセンター神奈川県横浜市保土ケ谷区

充実した施設で市民に人気の高いスポーツ施設を快適に照らす光

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • バスケットボールコート2面の広さを持つ第1体育室。HID高天井用照明器具(アイ エジホー/FECマルチハイエース700W)を既設照明器具の位置に合わせてトータルで120台設置。

施設概要

施主
横浜市建築局
設計
(株)村郷設計
電気工事
矢口電気(株)

竣工

2012年3月

横浜市保土ケ谷スポーツセンターは横浜市内の大型スポーツセンターで、バスケットボールコート2面分の広さを持つ第1体育室、バスケットボールコート1面分の広さを持つ第2体育室、ダンスや体操などに最適なスポーツスタジオ、トレーニング室などがあり、屋上にはインラインホッケーコート、テニスコート2面も完備しています。バドミントンやバレーボール、卓球など多種多様なスポーツを気軽に楽しむことができる施設として、子どもから大人まで多くの市民の皆さまに広く親しまれています。横浜市では、既設照明の老朽化に伴い、2012年3月に照明器具・制御盤の交換改修工事を実施しました。第1体育室及び第2体育室の照明器具はHID高天井用照明器具アイ エジホー(FECマルチハイエース700W)に更新し、第1体育室は1,600ℓx、第2体育室は1000ℓxの設定照度としています。

また、用途に合わせて各種照明パターンを設定できる照明制御盤(ITACSコントロールシステム)が採用され、個別に点灯を制御して利便性を高めています。平日は午後23時まで営業しているので夜間の利用者も多く、爽やかな光で安全・快適にスポーツ空間を照らしています。

主な納入器具

このページの先頭へ