Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 グラウンド > はましんレクリエーションセンター

納入事例

スポーツ施設照明 グラウンド

はましんレクリエーションセンター静岡県浜松市浜北区

ナイター照明設備をLED化し、大幅な省エネを実現しつつ明るく快適な視環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • メタルハライドランプ1000W相当の明るさを持つ「レディオック フラッド デュエル560Wタイプ」の光で野球場を照らし、大幅な省エネを実現しつつ夜間も快適にプレーを楽しめるナイター照明としている。

施設概要

施主
浜松信用金庫
施工
三光電機(株)

竣工

2017年6月

お客さまの声:浜松信用金庫様

はましんレクリエーションセンターは、野球場、陸上競技場、テニスコートを備えたスポーツ施設で、1987年5月に浜松信用金庫の福利厚生施設として竣工しました。2006年からは、どなたでもご利用いただける多目的スポーツ・福利厚生施設として一般に開放し、地域のスポーツ振興・充実のためにもご利用いただいています。

2017年6月には、省エネ推進及び省メンテナンス等の観点から各施設のナイター照明をLED化する工事を実施しました。野球場、テニスコートについては既設照明の配置が適切であったため、灯具交換にてLED化を行うこととし、軟式野球やソフトボールに使用されている野球場は、既設メタルハライドランプ1000Wに替えて同数の高出力形LED投光器「レディオック フラッド デュエル560Wタイプ」を設置。メタルハライドランプ1000W相当の明るさを持つ「レディオック フラッド デュエル560Wタイプ」に置き換えることで、124%の照度アップと約53%の電力量・CO₂排出量削減を実現しました。人工芝3面を備えたテニスコートには、メタルハライドランプ700W相当の明るさを持つ「レディオック フラッド デュエル310Wタイプ」を特注架台2灯用と4灯用に設置し、平均照度200ℓxを確保しています。

ナイター照明のLED化にあたっては、光の指向性の強いLEDの眩しさを若干心配しましたが、その心配もなく設置後は「明るく、プレーしやすくなった」と、当庫の野球部、テニス部の部員達からも好評です。今回のLED照明化により、ナイター照明環境の向上と省エネ及び消費電力の削減を両立することが出来たと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ