Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 グラウンド > 福岡大学 ラグビー場西側グラウンド

納入事例

スポーツ施設照明 グラウンド

福岡大学 ラグビー場西側グラウンド福岡県福岡市城南区

広大なキャンパス内に新設された多目的グラウンドを高効率形LED投光器で照らし、省エネと良好なナイター照明環境を両立

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 消費電力の削減に貢献するレディオック フラッド デュエル1000Wでグラウンドを照らし設定照度300ℓxを確保している。

施設概要

施主
学校法人福岡大学
設計
(株)日建設計
電気工事
(株)九電工

竣工

2015年3月

福岡大学は、福岡県福岡市の南西部に広大なキャンパス空間と多くの建物施設群(病院を含む)を擁し、80年余の歴史と伝統を有する西日本屈指の総合大学です。「建学の精神」と「教育研究の理念」に基づく全人教育のもと、2万人を超える学生が学んでおり、これまでに約25万人の卒業生を国際社会や地域を支える人材として輩出してきました。今回、2015年4月にラグビー場西側にスポーツ演習の正課授業、学生のクラブ・サークル等の課外活動及び学生のレクレーション活動に使用するため多目的グラウンドを新設しました。

照明設備としては、明るさを一般競技レベル(平均維持照度300ℓx程度)と設定し、環境問題と省エネルギーを考慮して照明のLED化を図り、高出力形LED投光器「レディオック フラッド デュエル」を設置、消費電力削減と長寿命(40000時間)による省メンテナンスにも繋がる夜間照明設備を新設しました。

主な納入器具

このページの先頭へ