Home > 納入事例 > 建築外構・景観演出 外構 > 立教大学モリス館周辺

納入事例

建築外構・景観演出 外構

立教大学モリス館周辺東京都豊島区

景観に配慮しつつ、省エネにも貢献する保安照明

Myリストに追加
  •  
  • HID

施設概要

施主
学校法人立教学院
設備設計・施工・電気工事
新陽電気工事(株)

立教大学 池袋キャンパスにある赤レンガの趣き溢れるモリス館や図書館などは概設街路灯の老朽化に伴い、改修計画がすすめられてきました。これまでの街路灯から低位置の保安照明にすることで景観を壊さないよう配慮されています。モリス館では蔦に覆われる夏とレンガの趣きのある冬とでランプの光色を変えて季節に合わせた照明を行なっています。環境や夜間景観にも配慮し、点灯時間の切替をすることで既設と比べて省エネを実現しました。

主な納入器具

  • 投光器 アーバンアクトβ(セラルクス70W/夏:3500K、冬:3200K) - 6台

  • 投光器 アーバンアクトβ ポケット(セラルクスT(G12口金形) 70W/夏:3500K、冬:3200K) - 8台

  • 特注足元灯(Hf蛍光ランプ16W) - 8台 ほか

このページの先頭へ