Home > 納入事例 > 建築外構・景観演出 外構 > 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

納入事例

建築外構・景観演出 外構

横浜港大さん橋国際客船ターミナル神奈川県横浜市中区

柱・梁のない大空間を間接光で効果的に照明

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 出入国ロビー。中央部の照度を確保するためFECマルチハイエース250Wを光源とする投光器を10~15mピッチで下向きに設置している。

施設概要

施主
横浜市
設備及び照明設計
(株)森村設計

竣工

2002年11月(6月一部供用)

屋内外をウッドデッキで構成し連続性を持たせ、天井は柱や梁のない折り紙状になっているのが特徴のひとつです。視野が広く一体感のある内部の照明は、メタルハライドランプによるグレアの少ない間接照明を採用し、広がりのある光空間を創っています。また、奥行き・照度のバランスを考え適切な所に個別照明を行っています。

主な納入器具

  • HIDランプ投光器

    (FECマルチハイエース400W) - 395台

    (FECマルチハイエース250W) - 334台

  • 道路灯 PAZU(パズー) (高圧ナトリウムランプ220W) - 8基 ほか

このページの先頭へ