Home > 納入事例 > 建築外構・景観演出 ライトアップ > 石川四高記念文化交流館 ライトアップ

納入事例

建築外構・景観演出 ライトアップ

石川四高記念文化交流館 ライトアップ石川県金沢市

金沢の歴史と文化を継承する赤レンガの建物を魅力的に照らし出す照明計画

Myリストに追加
  •  
  • HID

施設概要

施主
石川県
電気工事
米沢電気工事(株)
照明デザイン
(株)近田玲子デザイン事務所
設備設計
コアデザインスタジオ

竣工

2008年4月

石川四高記念文化交流館の建物は、元々、1891年(明治24年)に建てられた旧第四高等中学校本館です。今もなお明治時代の面影を残す文化交流館は、国指定重要文化財に指定されています。2008年4月には、新たに石川四高記念館と石川近代文学館から構成されリニューアルオープンしました。旧第四高等中学校の歴史・伝統の展示、教室の利用や石川県ゆかりの文学者の資料にも多く触れることができます。
ライトアップ時間:毎日日没~22時まで

主な納入器具

  • 投光器 アーバンアクトβ 丸形(セラルクス150W/3200K) - 9台

  • 投光器 アーバンアクトβ ポケット

    (セラルクスT(G12口金形) 35W/3000K) - 7台

    (セラルクスT(G12口金形) 70W/3000K) - 27台

このページの先頭へ