Home > 納入事例 > 道路照明 料金所 > 東関東自動車道水戸線 茨城空港北インターチェンジ

納入事例

道路照明 料金所

東関東自動車道水戸線 茨城空港北インターチェンジ茨城県東茨城郡茨城町

メンテナンス性向上のためLED投光器を採用

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • LED投光器を片側に集約して配置し、十分な照度を確保している。

施設概要

施主
東日本高速道路(株)水戸工事事務所
施工
佐田建設(株)
電気工事
(株)関電工

竣工

2010年3月

茨城空港の開港に先駆けて、2010年3月6日、東関東自動車道水戸線が開通しました。今回開通した区間は、北関東自動車道と接続する茨城町JCTから、茨城空港北ICまでの延長8.8kmの高速道路で、将来的には東関東自動車道の潮来ICへと結ばれる予定です。この路線の開通により、茨城空港へのアクセス向上をはじめ、第三次救急医療機関への搬送エリア拡大や、沿線で栽培されるメロン等農作物の販路拡大が期待されています。

このページの先頭へ