納入事例

道路照明 横断歩道・交差点・踏切

早川堀通り新潟県新潟市中央区

かつての堀を再生し、潤いのある水辺空間が整備された町並みを省エネに貢献するLEDの光で快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 稲荷町交差点夜景。交差点照明は省エネに貢献するLED道路灯レディオック ロード。

施設概要

施主
新潟市 東部地域土木事務所
電気工事
(株)応用電業社

竣工

2014年2月

新潟市中央区の道路整備が完了し、かつて堀のあった湊町にいがたの風情を再現した潤いのある町並みが誕生しました。4車線あった車道を2車線に狭め、電線類地中化を実施した上で広い歩道空間と水辺を整備、地域の名物のツツジを植栽するなど、情緒あふれる通りとして生まれ変わりました。整備にあたっては、地元住民の方々で組織する「早川堀通りまちづくりを考える会」が300回以上に及ぶ会合を繰り返し開催し、行政と一体となって積極的に町づくりに取り組まれました。早川通りの稲荷町交差点、また赤坂町交差点には、新潟県で初めての採用となった電球色(3000K)のLED道路灯「レディオック ロード」が設置され、情緒あふれる新しい町並みを省エネに貢献する光で安全・快適に照らし出しています。

主な納入器具

このページの先頭へ