納入事例

道路照明 橋

桜橋東京都台東区・墨田区

隅田川唯一の歩行者専用橋を省エネに配慮したLEDの光で橋の形状を生かした魅力的な夜間景観を演出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • スカイツリーを遠景に臨むビュースポットとしても人気の高い桜橋夜景。橋上のモニュメントも含め、全て省エネに貢献するLEDの光で照らされている。

  • 高欄用LEDライン照明で歩行者の安全を確保。橋上灯は小型LEDスポットライトを上部に設置し、光のグラデーションで演出している。

  • 桜橋の優美な形状を生かした照明演出で魅力的な夜間景観を創出。上空への光は一切なく、周辺環境にも調和している。

  • 橋の桁側面にLEDライン照明が新たに設置された。

施設概要

施主
東京都台東区
設計
(株)緑景
電気工事
誠電気(株)
照明デザイン
(株)トミタ・ライティングデザイン・オフィス

竣工

2013年3月

お客様の声:(株)トミタ・ライティングデザイン・オフィス/富田 泰行様

隅田川に架かる桜橋は、台東区と墨田区の姉妹提携事業として1985年に完成した隅田川唯一の歩行者専用橋です。両岸の隅田公園をつなぐ園路の役割を持ち、橋長約170mの橋は平面でX字形の形状を特長としています。設置後20年以上経過している照明の改修計画にあたっては、橋の特長を生かしながら、省エネ、景観に配慮した照明計画を立案しました。高欄照明は歩行者の安全確保のためと、近景を考慮したあかりとして、既設高欄内蔵蛍光灯器具に替えて上下2列仕様のLEDライン照明を設置したことで、全点灯と50%点灯の切り替えが容易になり、さらなる省エネに貢献しています。また、桜橋の優美な姿をより印象付けるよう、桁側面にもLEDライン照明を新たに設置しました。橋上灯は、既設蛍光灯から小型LEDスポットライト「レディオック フラッド ニノ」に替えたことで、上からの光のグラデーションを演出し、控えめなアクセント照明として位置付けました。いずれも近景からの眺望に加え、スカイツリーからの俯瞰した景観も意識した照明計画とし、温かみのある電球色LEDの光でX字形の橋を効果的に浮び上がらせることで、都市に潤いのある魅力的な夜間景観を創出しています。

主な納入器具

このページの先頭へ