Home > 納入事例 > 道路照明 橋 > 新北九州空港連絡橋

納入事例

道路照明 橋

新北九州空港連絡橋福岡県北九州市小倉南区

航行する船舶の操船に影響を与えない海上橋の照明

Myリストに追加
  •  
  • HID

施設概要

施主
福岡県新北九州空港連絡道路建設事務所
電気工事
1工区

九電工・協栄特定建設工事共同企業体

2工区

野里・小倉特定建設工事共同企業体

土木コンサルタント
(株)オリエンタルコンサルタンツ・(株)長大・(株)構造技術センター
設計デザイン
(株)スピングラス・アーキテクツ

新北九州空港連絡橋は、2006年3月に開港した新北九州空港と北九州市を結ぶ全長約2kmの連絡橋です。橋全体に統一性を持たせるため、照明柱は橋脚とその中間に設置され、また、走行中の視認性向上やアーチ状の橋の見え方を考慮し、中央径間には高欄用照明が採用されました。

主な納入器具

  • 1工区

    海上橋用照明器具 - 123灯

    自歩道用照明器具 - 50灯

    橋梁桁内照明器具 - 1020灯

  • 2工区

    高欄用照明器具(車道) - 1080台

    高欄用照明器具(歩道) - 83台

このページの先頭へ