Home > 納入事例 > 公園・街路照明 街路灯 > 函館市道ときわ通

納入事例

公園・街路照明 街路灯

函館市道ときわ通北海道函館市

落ち着きのある街並みとの調和を図り、モダンですっきりとしたデザインのLED道路灯を設置

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • ときわ通夜景。特別史跡五稜郭と函館市街地が一望できる五稜郭タワー方向をのぞむ。

施設概要

施主
函館市
施工・電気工事
函館拓北電業(株)

竣工

2015年3月

函館市では、函館都市再生整備計画(中心市街地活性化計画)事業の一環として、五稜郭公園と近傍のバス停や電停といった公共交通機関をつなぎ、歩道を安全・快適かつ魅力的な歩行空間に整備することを目的とした道路整備事業を進めています。今回の事業は、中心市街地の賑わい創出を図る事業の一つである高質空間形成施設事業として、歩道のグレードアップ(ブロック舗装化・電柱の美装化・植栽の見直し・道路照明施設のデザイン化等)を実施するものであり、照明については周辺環境との調和を図り、都会的でモダンなイメージを重視し、かつシンプルで落ち着きのある空間づくりを意識して、今回のデザインを採用しました。

省エネと省メンテナンスを実現し環境に貢献するLED照明とし、「道路照明施設設置基準・同解説」に準拠する歩道の平均路面照度5ℓx、照度均斉度0.2以上を確保、安全で快適な歩行空間をつくることが出来たと考えています。

このページの先頭へ