納入事例

公園・街路照明 駅前広場

鶴岡駅前広場山形県鶴岡市

周囲と調和する上質なLEDのあかりで駅前広場を明るく快適に照らす

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 眩しさを抑えた、ほのかなグローブの輝きで周囲を照らし出す「レディオック エリア クオリス タイプG」に更新し、歩道部も十分な明るさを確保している。

施設概要

施主
鶴岡市
施工
鶴岡建設(株)
電気工事
(株)渡会電気土木

竣工

2019年11月

鶴岡駅は、山形県鶴岡市にあるJR東日本 羽越本線の停車駅の一つです。庄内地方を代表する駅であり、文化財の多い鶴岡の街はもちろん、古くから山岳信仰で栄えてきた霊山として有名な出羽三山への玄関口であることから、2002年には「東北の駅百選」にも選定されています。

鶴岡市では、鶴岡駅前地区のアクセス向上、交通結節点としての環境整備および施設長寿命化を図る目的で、鶴岡駅前線整備工事を実施し、自家用車降車専用レーンの拡幅、歩行者通路用シェルターの増築などの整備に併せて、老朽化していた照明灯のLED化更新工事を行いました。

LED化については、既設のHIDランプ2灯用に替えて、デザイン性が高く視環境を向上でき、かつコストが高くなり過ぎない器具として、LED街路灯「レディオック エリア クオリス タイプG」を採用いただきました。ロータリー内を移動する車両の視環境に配慮し、車道部を車道部平均照度10.5ℓx(アスファルト平均路面輝度換算:0.7cd/m²)とし、歩道部も十分な明るさを確保して駅前広場全体の視環境向上を実現しています。また、照明ポールにはベース部を埋設する箇所に防食塗装を施すことで、安心して長期間お使いいただける耐久性を備えています。

このページの先頭へ