納入事例

公園・街路照明 駅前広場

沼津駅北口広場静岡県沼津市

ユニバーサルデザインを取り入れた沼津市の新しい交通拠点を快適に照らす光

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • バス乗り場夜景。

施設概要

施主
地域振興整備公団・沼津市

竣工

2002年8月

静岡東部拠点第一地区土地区画整理事業という位置づけのもと、工事が進められていた沼津駅北口広場の整備が2002年に終了し、沼津市の新たな交通拠点としてオープンしました。ユニバーサルデザイン、沼津らしさ、環境共生をコンセプトに計画され、多くの方々の意見を反映させながら整備が進められたものです。

照明設備については、機能的に照度を確保しながら、光のかたちを見せる照明手法により、明るい印象を作る、天空への光漏れなどの光害に配慮する、空間の用途に沿ったメリハリのある光環境を創出する、色温度の低い光源を用いて暖かみのある照明とする、等を全体のコンセプトに照明計画が進められました。

芝生広場にはハイラックス3500K×6灯を光源とするシンボル灯を、広場中央の通路部分には軸性を表現する光としてハイラックス4500Kを光源とする特注パイプライトを設置するなど、場所ごとに適切な照明器具を配し、夜間も安全で快適な視環境を創出しています。また光害への配慮から、広場通路には上空への光漏れを抑制するミーティス ポールライトが採用され、ハイラックス2500Kの暖かみのある光で空間をやさしく照らし出しています。

主な納入器具

  • 街路灯 mitis(ミーティス) ポールトップタイプ(ハイラックス100W/2500K) - 8基

  • 特注パイプライト(ハイラックス100W/4500K) - 10灯

  • シェルター上部照明器具(FECサンルクスエース180W) - 5台

  • シンボル灯

このページの先頭へ