Home > 納入事例 > 公園・街路照明 構内 > 日本福祉大学 美浜キャンパス

納入事例

公園・街路照明 構内

日本福祉大学 美浜キャンパス愛知県知多郡美浜町

緑豊かなキャンパス内の外灯をLED化し、これまでの雰囲気を踏襲しつつ明るさアップと省エネ・省メンテナンスを実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 「レディオック LEDライトバルブ72W」を光源とする外灯が道路と園路を照らし、キャンパスの雰囲気を変えることなく照度アップと省エネを実現。

施設概要

施主
日本福祉大学

竣工

2016年3月

お客様の声:日本福祉大学 施設管理課/羽田野 伸吾様

日本福祉大学は、愛知県知多半島の南部に位置する私立大学です。4年制の福祉系大学として最も歴史のある大学で、4キャンパスに7学部及び大学院を開設しています。さらに2017年度には学部が一つ増え、学生・院生数12,000人規模の総合大学になります。日本福祉大学では、美浜キャンパス内の外灯の老朽化に伴い、省エネ推進を図るためLED化する工事を2016年3月に実施しました。

LED照明器具の選定にあたっては、既設の外灯デザインを継承しつつLED化することができるよう留意の上、既設外灯とほぼ同じデザインのポールライトと「レディオック LEDライトバルブ」を組み合わせて採用しました。「レディオック LEDライトバルブ」は器具一体型のLED照明器具と異なり、高出力であると同時に、ランプと安定器を交換するだけで更新が完了するため、10年後の更新の手間が少ない点にも着目し採用に至りました。道路に面した園路には水銀灯200W相当の72Wを、中庭には水銀灯300W相当の124Wを配灯するなど、場所に応じて適切な明るさの外灯を設置。今までと比較して明るく、特に駐車場の出入口が明るくなったため、警備上もより安全になったと好評です。

また、美浜キャンパスは、緑豊かな里山にあるため虫が多いのですが、虫の好む紫外線領域の波長をほとんど含まないLEDは虫の誘引が少ないので、清掃上も好評です。キャンパスの雰囲気を変えることなく、明るさ感を向上させるとともに節電を実現することができたと考えています。

このページの先頭へ