Home > 納入事例 > 高天井照明 サービスステーション > (株)宇佐美鉱油 豊洲市場給油所

納入事例

高天井照明 サービスステーション

(株)宇佐美鉱油 豊洲市場給油所東京都江東区

敷地面積が広い新設サービスステーションをLED照明で照らし、十分な空間照度を確保

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 広さのあるサービスステーション全体を「キャノピー用照明器具」と「レディオック フラッド ネオ 130W」で照らし、夜間も明るく安全な照明環境を創出している。

施設概要

施主
(株)宇佐美鉱油
設計
(株)アスカ設計
電気工事
(有)宇佐美共栄社

竣工

2016年11月

豊洲市場給油所は、築地からの移転が予定されている豊洲市場の青果棟入口横に2016年11月、新設オープンしたサービスステーションです。豊洲市場が開場した際には首都圏の基幹市場の役割を果たしていくことから、産地からの大型車両の利用に対応するとともに、市場関係者のみならず周辺地域の方々への利便性にも貢献する施設として整備されました。

一般車両に対しては、臨海線に沿った国道484号線に面した好立地にあり、また市場にさまざまな物産を輸送する大型車両に対しても、市場から直接乗り入れ可能な設計・構造になっています。乗用車はセルフサービス、灯油・トラックはフルサービスで、乗用車計量機3台、トラック計量機2台、また乗用車手洗い洗車機が広い敷地内にゆったりと配置され、ヤード部分も広めの設計となっています。

照明設備については、キャノピー照明、ヤード照明ともに床面だけではなく、空間照度を十分に確保することを重視。キャノピー照明に使用している「キャノピー用照明器具」は独自の全面パネルにより全方向に光が広がり、空間をむらのない均一なあかりで明るくすることを可能にしています。さらにキャノピー上部及びポール照明にLED投光器「レディオック フラッド ネオ」を配置し、大幅な省エネを実現しつつヤード全体を明るく照らしています。

主な納入器具

このページの先頭へ