Home > 納入事例 > 工場施設照明 > ABCロジテム(株) 両毛物流センター

納入事例

工場施設照明

ABCロジテム(株) 両毛物流センター栃木県足利市

約10,000m²という広さを誇る大型物流センターを照らす多彩なLEDの光

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 移動棚に対応した配光のLED高天井用照明器具「レディオック デポライナー」で冷凍室を均一に照らしている。

施設概要

施主
ABCロジテム(株)
設計
(株)創元設計
施工
東武建設(株)
電気工事
五十二電気工事(株)

竣工

2020年3月

お客さまの声:ABCロジテム(株)専務取締役 管理本部長/湊 典幸様

栃木県宇都宮市に本社を置くABCロジテム株式会社は、1968年に創業以来50年以上の歴史を持ち、冷凍・冷蔵食品を中心とした総合物流を手掛ける北関東トップクラスの総合物流企業です。約390台の保冷車(トラック)を保有しており、首都圏から関東一円に食品の保管・配送サービスをご提供しています。

2020年4月には、宇都宮物流センター・壬生物流センターに続く3か所目の冷凍・冷蔵倉庫となる両毛物流センターを開設しました。敷地面積約30,500m²、建物床面積約10,000m²という広さを誇り、冷凍・冷蔵倉庫がある倉庫棟、事務所棟に、整備工場や給油所などが併設されている大型物流センターです。大・中型冷凍冷蔵トラック約90台を保有し、24時間・365日入出庫体制を整えている両毛物流センターは、群馬・栃木の県境に位置し、北関東自動車道や東北自動車道のICに近いなどアクセスにも恵まれ、首都圏への中継基地として重要な役割を果たしています。

(株)創元設計 設計部様
両毛物流センターの照明設計については、冷凍室を照らす照明器具として、フォークリフトで1.5m×4段組の棚を移動する際にも影ができないよう、配光に十分留意の上、LED高天井用照明器具「レディオック デポライナー」を採用し、均一な照明環境の創出を図りました。保護等級IP65の同照明器具は、使用温度範囲が-30℃から+50℃と幅広いため、-25℃に設定されている冷凍室にも対応しています。敷地内に併設されている給油所、整備工場、洗車場は、明るく快適に作業が出来るよう配慮の上、それぞれの場所に適したLED投光器「レディオック フラッド ネオ」、LED高天井用照明器具「レディオック シーリングHB」などを設置しました。また、建物の外周を照らすポールライトについては、昼間の景観にも留意したデザインと機能性を重視し、LEDポールライト「レディオック エリア アリビオ」及び「レディオック エリア タイプD」を採用し、電球色タイプの温もりのある光で照らしています。

このページの先頭へ