Home > 納入事例 > 工場施設照明 > スバル総合研修センター 実習棟

納入事例

工場施設照明

スバル総合研修センター 実習棟東京都八王子市

充実した整備機器を備えたサービスメカニック教育用施設をLED照明で照らし、省エネを実現しつつ快適な明るさを確保

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • メタルハライドランプ700Wセード灯に替えて「レディオック LEDアイランプSP 125W」×54台を設置し、明るさアップと大幅な省エネを実現している。(1階)

施設概要

施主
(株)SUBARU 総合研修センター
設計・施工
栗原工業(株)

竣工

2017年10月

お客様の声:(株)SUBARU カスタマーサービス本部様

スバル総合研修センターは、東京都八王子市にある株式会社SUBARUの教育施設です。総敷地面積10,396m²、延床面積13,321m²という規模を持ち、研修室、討議室、整備実習設備や宿泊室など、充実した施設を備えています。当センターではSUBARU社員を対象とした様々な社内研修や関連会社従業員教育を行っており、2005年には国内外のスバル特約店の人材教育を担う「スバルアカデミー」を開設し、グループ全体の教育施設としての役割を果たしています。新人から経営幹部まで、あらゆる層を対象とした計画的な研修を行うとともに、セールス、サービスフロント、メカニックなどのトレーニングも実施する施設です。

株式会社SUBARUでは、2017年10月にサービスメカニック教育用施設である実習棟の天井照明LED更新工事を実施し、既設照明メタルハライドランプ700Wセード灯×97灯に替えて「レディオック LEDアイランプSP 125W」×152台を設置しました。明るく快適な実習環境の整備と節電を図ると同時に、LED照明を採用することで環境保全に配慮した照明環境の創出を目指しました。水銀廃棄物に関する規制が強化され水銀灯や蛍光灯が規制の対象となる中、早急な対応を進めることで将来を見据えた照明計画を推進していきたいと考えています。

今回のLED更新工事では、照度をアップさせつつ省エネを実現し、省メンテナンスにも貢献する照明環境をつくることが出来ました。LEDは瞬時点灯・消灯が可能なため使い勝手が良くなり、作業環境の向上及びさらなる省エネに寄与している点にも着目しています。

主な納入器具

このページの先頭へ