Home > 納入事例 > 高天井照明 工場 > 三浦電機(株) 東港工場

納入事例

高天井照明 工場

三浦電機(株) 東港工場新潟県新潟市北区

節電に貢献するレディオック LEDアイランプSP 170Wで工場を明るく照らし、快適な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • メタルハライドランプ400Wと同等の明るさで大幅な消費電力の削減に貢献するレディオック LEDアイランプSP 170Wが工場内を明るく快適に照らし出す。

施設概要

施主
三浦電機(株)
施工
三浦電機(株)電気工事部

竣工

2014年6月

お客様の声:三浦電機(株)常務取締役 工場長/小名 堅一郎様

新潟市東区に本社を置く三浦電機株式会社は、昭和24年に会社を創設以来、配電盤、分電盤、制御盤等の製造販売並びに電気工事を行っている企業です。量産品ではなくお客様のニーズにお応えするオーダー品を、設計から製造試験まで社内で全て行っていることを特長としており、新潟市北区にある東港工場には、設計・板金・塗装・組立・検査設備を備えており一貫した生産体制が整っています。東港工場は延床面積約5,150m²という広さを持ち、2棟の建物内に工場、事務所、倉庫があります。当社は2014年6月、東港工場の一部照明改修を実施しLED照明を導入しました。板金工場の照明をこれまでの水銀ランプ400Wからレディオック LEDアイランプSP 170Wに更新し、大幅な省エネ、節電を図るとともに、照度アップを実現させました。最新の工作機械を使用し、堅牢で高精度な函体を製作している板金工場では、製品にキズがないか等、品質管理を徹底するためにも作業者の手元を明るく照らすことが重要です。演色性に優れたLEDの光で天井が高く広々とした工場内を十分な明るさで照らし出し、快適な照明環境をつくり出すことが出来たと考えています。また、ソフトスタート機能を装備し、2秒で全点灯できるため、エリア毎にオン・オフが可能となり、さらなる省エネにも貢献してくれるものと期待しています。工場のLED照明化は今後も引き続き実施していく予定です。

主な納入器具

このページの先頭へ