Home > 納入事例 > 環境シミュレーションシステム > 三陽工業股份有限公司(SANYANG MOTOR CO., LTD.)

納入事例

環境シミュレーションシステム

三陽工業股份有限公司(SANYANG MOTOR CO., LTD.)台湾新竹縣

世界各地で高く評価される台湾のバイクメーカーに超促進耐候性試験機「アイ スーパーキセノンテスター XER-W83」を導入

Myリストに追加
  •  
  •  
  • 優れた相関性と高い均斉度を特長とする「アイ スーパーキセノンテスター XER-W83」。

施設概要

施主
三陽工業股份有限公司
施工
TopNotch Technology(株)

竣工

2020年8月

SYMは、台湾の三陽工業株式会社(SANYANG MOTOR CO., LTD.)が製造・販売するバイクブランドです。バイク王国台湾で、KYMCO、ヤマハと並ぶ3大バイクメーカーの一角を占め、その優れた性能とコストパフォーマンスは台湾だけにとどまらず、ヨーロッパ各国やアメリカ、オセアニア諸国、またアジア諸国でも高い評価を受けています。また、4輪分野では、韓国現代自動車と技術提携を行い、ヒュンダイ・ブランドの4輪車をライセンス生産しています。

三陽工業株式会社では、2020年8月に、耐候性試験機を更新し、既設カーボンアーク方式の耐候性試験機に替えて、キセノン方式の「アイ スーパーキセノンテスター XER-W83」を導入いただきました。これまで、台湾の耐候性試験機はカーボンアーク方式を主流としてきましたが、時代の流れとともに台湾市場でもキセノン方式に更新する流れが出てきています。

太陽光の分光分布に最も近い条件で試験ができる同耐候性試験機は、高い相関性に加え、照度を可変できる超促進耐候性試験機として、屋外で太陽光に曝される2輪車・4輪車の材料実験などにご活用いただいています。

主な納入器具

このページの先頭へ