Home > 納入事例 > 防犯照明 > 結城南部土地地区

納入事例

防犯照明

結城南部土地地区茨城県結城市

省エネ、安全性、環境配慮を実現するLED照明器具で、歩行者専用道路を快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 上方光束比が0%のため、上方向への光をカットし、周辺環境に十分配慮した照明環境をつくり出している。

施設概要

施主
結城市
施工
北條工業(株)、大結建設(有)

竣工

2008年3月

JR水戸線結城駅の南部地区においては、「快適で安全なゆとりある住環境整備による人口定着と地域の連携による都市活力の創造」を目標に区画整理事業を進め、4地区を繋ぐ形で整備された歩行者専用道路に、LED照明を用いた街路灯を設置しました。近接住宅への光害にも配慮しながら、省エネ・長寿命等を特長とするLEDを光源に採用しました。歩道は総延長2.9kmあり、今回は851mについて整備したものです。

夜間も安全に歩道を照らし出すことが出来るよう、「レディオック ストリート」(5Wレンズ型白色LEDユニット×3個)を使用し、平均水平面照度5ℓx以上を確保しています。当該LEDは定格寿命が40000時間(光束維持率70%)と長く消費電力が少ないため、メンテナンスコスト等を削減できる点にも着目しました。また、照明器具は基本的に20mピッチとし、緊急時には車両が通行出来るように道の端に配置しています。

主な納入器具

  • LED防犯灯 レディオック ストリート - 33基

このページの先頭へ