Home > 納入事例 > 防犯照明 > 永代橋アンダーパス

納入事例

防犯照明

永代橋アンダーパス静岡県沼津市

水辺の風を感じるまちづくりにふさわしい光のかたち

Myリストに追加
  •  
  •  
  • 永代橋アンダーパス夜景。ハイブリッド太陽灯の光源はコンパクト蛍光ランプ18W。

施設概要

施主
沼津市

竣工

2002年7月

沼津市の市街地、狩野川左岸の河川敷と堤防を活用した〈水辺のいこい・ふれあいゾーン〉に、永代橋の下をくぐる自転車・歩行者専用道路の永代橋アンダーパスが2002年に開通しました。

「風を感じる」というテーマに沿い、風力と太陽光の自然エネルギーを有効活用するハイブリッド太陽灯が設置されています。

電源不要で配線の必要がなく、省エネルギーにも貢献するハイブリッド太陽灯は環境にやさしいエコロジーライトとして、狩野川沿いに潤いのある景観を演出しています。

主な納入器具

  • ハイブリッド太陽灯(コンパクト形蛍光ランプ 18W) - 4基

このページの先頭へ