Home > 納入事例 > 商業施設照明 商店街 > 中延商店街アーケード

納入事例

商業施設照明 商店街

中延商店街アーケード東京都品川区

賑わいのある商店街を省エネに貢献するLEDの光で快適に照らす

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • LED投光器レディオック フラッド ネオは広角配光の白色に電球色を組み合わせ、商店街にふさわしい温かみのある雰囲気を演出。

施設概要

施主
中延商店街振興組合

お客様の声:中延商店街振興組合 前理事長/橋本 一雄 様

中延商店街(なかのぶスキップロード)は、東急池上線「荏原中延駅」から東急大井町線・都営浅草線「中延駅」に伸びる約350mのアーケード商店街です。生鮮食品店やカフェ、レストラン、パン屋、精米店、衣料品店、インテリアショップなど様々な店が揃い、交通アクアスに恵まれた地域密着型の商店街として、皆様の日々の暮らしを支えています。1927年(昭和2年)に東急池上線「荏原中延駅」が開業した頃から自然発生的に商店街が形成され、1969年(昭和44年)に全蓋アーケードが完成、現在に至っています。
商店街では、これまでも定期的に整備を行ってきましたが、今回、東京都の助成金でアーケードのLED事業を実施、併せて品川区の助成金で梁や柱などの再塗装を行う改修整備を実施しました。LEDの採用にあたっては、そのメリットを最大限に活かせるよう十分に検討し、光色についても白色と電球色を組み合わせることで、商店街にふさわしい温かみのある雰囲気を演出しました。

高さのある天井面に設置されたLED投光器(レディオック フラッド ネオ)の周囲にアクリル製のカバーが付いているのは、指向性が高いLEDの光がより広範囲に広がるよう工夫したもので、アーケード全体に光の連続性をもたらしています。
設置後は「とても明るくなった」とお客様から好評を頂いております。改修前の水銀灯、ネオンに比べ電気料金が半分以下になり、その省エネ・省電力効果を実感するとともに、長寿命のLEDがランニングコストの大幅削減に貢献してくれることを期待しています。中延商店街では、ジャズフェスティバルをはじめ、ねぶた祭り、よさこい祭り、駅弁大会など多彩なイベントを定期的に開催しており、今後も賑わいのある商店街として発展していくことを願っています。

このページの先頭へ