Home > 納入事例 > 商業施設照明 駅・鉄道関連 > 東京メトロ 竹ノ塚車両基地

納入事例

商業施設照明 駅・鉄道関連

東京メトロ 竹ノ塚車両基地東京都足立区

日比谷線の車両基地をLED照明に更新し、消費電力の大幅削減と明るく安全な照明環境を両立

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • LEDモジュール寿命60000時間のLED照明で空間全体を明るく照らし出し、省メンテナンスにも貢献している。

施設概要

施主
東京地下鉄(株)
電気工事
電化興業(株)

竣工

2018年3月

お客様の声:東京地下鉄(株)鉄道本部 電気部 電力課/横手 大輝様

東京都足立区にある竹ノ塚車両基地は東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」の西側に位置する、東京地下鉄株式会社の車両基地です。東武伊勢崎線と並行する形で南北方向に広がる車両基地の敷地面積は38,631m²で、日比谷線車両の定期検査等の検車区業務を行っています。

東京地下鉄株式会社では、省エネ推進の一環として駅構内をはじめとして車両や駅設備へのLED照明の導入を進めていて、車両基地も更新時期のタイミング等に合わせてLED照明化を順次進めています。竹ノ塚車両基地は2018年3月にLED化を実施しました。既設の電架柱に設置していた水銀ランプ400W双照灯に替えて、LED投光器「レディオック フラッド ブリッツ 80Wタイプ」×2台を設置。また、場所に応じてLED防犯灯「レディオック ストリート 40VA」を使用し、既設照明と同等の明るさを確保しつつ、省エネ、省メンテナンスにも貢献する照明環境としました。

LED照明に更新後の消費電力は半分以下になり、消費電力の大幅削減を実現しつつ、夜間も車両基地を明るく照らし、安全性の向上に寄与しています。

このページの先頭へ