Home > 納入事例 > 商業施設照明 駅・鉄道関連 > 埼玉高速鉄道 浦和美園車両基地

納入事例

商業施設照明 駅・鉄道関連

埼玉高速鉄道 浦和美園車両基地埼玉県さいたま市緑区

車両基地の照明をLED化し、明るく安全な照明環境を創出しつつ大幅な消費電力削減を実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 奥に埼玉スタジアム2002をのぞむ浦和美園車両基地夜景。LEDモジュール寿命60000時間のLED照明で空間全体を明るく照らし出し、省メンテナンスにも貢献している。

施設概要

施主
埼玉高速鉄道(株)
施工・電気工事
ジェイシー(株)

竣工

2017年2月

埼玉県さいたま市緑区にある浦和美園車両基地は、埼玉高速鉄道線浦和美園駅の北側に位置する、埼玉高速鉄道線の車両基地です。面積は50,739.925m²で、列車検査などの業務を行っています。

埼玉高速鉄道株式会社では、省エネ推進の一環として2017年2月に車両基地のLED照明化を実施しました。既設の電架柱に設置していた水銀ランプ400W双照灯に替えてLED投光器「レディオック フラッド ブリッツ80W」×2台を設置、また場所に応じて「レディオック フラッド ネオ」及び「レディオック フラッド スポラート」を設置するなど、既設照明と同等の明るさを確保しつつ、省メンテナンスにも貢献する照明環境としました。

LED照明に更新後の消費電力は半分以下となり、夜間も明るく安全な照明環境を創出しつつ、大幅な省エネを実現しました。

このページの先頭へ