Home > 納入事例 > 商業施設照明 屋外 > AEON MALL SEN SOK CITY

納入事例

商業施設照明 屋外

AEON MALL SEN SOK CITYカンボジア プノンペン

東南アジアのイオンモールで最大の規模を誇るショッピングモールを環境に配慮したLED照明で快適に照らす

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 敷地面積約100,000m²という広さを誇る施設全景をのぞむ。AEON MALLのロゴをEYELITE LED投光器でライトアップ。駐車場、外構、植栽照明もLED照明とし、環境に配慮した照明環境としている。

施設概要

施主
AEON (CAMBODIA) CO., LTD.
環境設計
(株)船場
電気工事
FUJI FURUKAWA E&C (CAMBODIA) CO. LTD.

竣工

2018年5月

AEON MALL SEN SOK CITY(イオンモール セン ソック シティ)は、イオンのカンボジア王国2号店として首都プノンペン北部に2018年5月30日にオープンしたショッピングモールです。経済の発展が著しいカンボジアでは、国民の平均年齢が24歳と若く、働く喜びとともに、休日や余暇の過ごし方も発展段階にあります。イオンモール セン ソック シティは、そんなカンボジアの人々に「もっと驚きを、もっと喜びを、もっと感動を」というモールコンセプトのもと、約100,000m²の敷地面積の緑豊かな環境の中に、専門店やレストラン、シネマ、核となるイオンセンソックシティ店の他、カンボジア最大のアミューズメントコンプレックス、フィナンシャルゾーン、魅力的なイベントスペース等を有し、新たなライフスタイルを提案しています。

カンボジアの商業施設初となるメガワットソーラー発電や、高効率空調システム等を導入し、地球環境にやさしく、快適な室内環境を提供していることも特徴の一つで、照明については館内共用部及び外部照明、外部サインに至るまで、全てLED器具が採用されています。岩崎電気では、海外マーケット向けのラインナップであるEYELITEの製品の他、海外マーケットにおけるパートナー企業であるL&E社の意匠性に優れた製品を用いて、外構照明、駐車場照明、植栽照明、ファサード照明、高天井照明を中心に照明設計提案を行い、約11品目の製品をご採用いただきました。消費電力の削減に貢献する環境に配慮した高品質な光で、カンボジア最大級のショッピングモールを快適に照らしています。

主な納入器具

このページの先頭へ