Home > 納入事例 > 商業施設照明 食料品 > Butter ららぽーと豊洲店

納入事例

商業施設照明 食料品

Butter ららぽーと豊洲店東京都江東区

居心地の良い店舗空間をつくり出す緻密な照明プラン

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 店内の照明は暖色系の光色でまとめ、居心地の良い空間としている。ダウンライトは「レディオック LEDダウンライト」。

施設概要

施主
(株)スイーツデザインラボ
設計・施工
(株)ドア

竣工

2020年4月

お客さまの声:(株)ドア/生田 裕久様

パンケーキ専門店Butterは、“北海道産発酵バター"をはじめ、小麦粉や生クリームも北海道産の厳選素材を使用するなど、素材から焼き方までこだわった人気店です。関東及び関西で数多くの店舗展開を行っていて、2020年6月には、ららぽーと豊洲店を移設リニューアルオープンしました。銀座から電車で5分という好立地に位置し、海に面した絶好のロケーションにある三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲は、2020年に開業以来最大となるリニューアルを実施し、東京湾岸エリア最大級の規模を誇る商業施設へとスケールアップした大型商業施設です。サウスポート1階にあるフードコートの近くに移設オープンしたButterは、店舗面積約111.58m²という広さを持ち、本格的なパンケーキはもちろん、充実したカフェメニューやドリンクメニューをゆったりとしたスペースで楽しむことができる店舗として、ファミリー層や女性のお客さまなど多くの方々にご利用いただいています。

設計にあたっては、お客さまが入りやすい開放的な雰囲気をつくるために、外から店舗の様子が程良く見えるセミオープンな店舗づくりを行いました。白を基調としていた移転前の店舗とは異なり、ウッド系の色調にモルタル風のクロスを使用するなど落ち着きのあるトーンで統一しつつ、既設店で使用していたシャンデリアや動物のオブジェを配置し、より魅力的な店舗空間に仕上げています。

店内を快適に照らす照明については、ダウンライトとスポットライトをベースに天井面を整理し、間接照明及び意匠演出のシャンデリアを効果的に使ってインテリアデザインと調和するよう計画しました。間接照明による柔らかな光で居心地の良い空間をつくりながら、エレガントでリラックスできる照明演出を行っています。厨房内は昼白色の「レディオック マルチライン」を用いて清潔感のある空間としました。また、お客さまが入りやすいように通路側から店内の様子が見える視認性の良い店舗としているため、ファサードは明るく照らしつつ、店舗内は暖色系の光で落ち着きのある雰囲気とするなど、絶妙なバランスを狙ってプランニングしました。

主な納入器具

このページの先頭へ