Home > 納入事例 > 商業施設照明 食料品 > パティスリー DEL'IMMO(デリーモ)ららぽーと豊洲店

納入事例

商業施設照明 食料品

パティスリー DEL'IMMO(デリーモ)ららぽーと豊洲店東京都江東区

人気パティスリーの美味しさをより効果的に魅せる照明プラン

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 通路側から間口が広く開放的な雰囲気の店舗をのぞむ。

施設概要

施主
(株)スイーツデザインラボ
設計
(株)ドア

竣工

2020年3月

お客様の声:(株)ドア/生田 裕久様

DEL'IMMO(デリーモ)は、チョコレートを知り尽くしたショコラティエ/パティシエの江口和明氏がこだわり抜いた素材をもとに創り上げる新しいスタイルのパティスリーです。東京ミッドタウン日比谷や渋谷ヒカリエなど東京を中心に京都、神戸、大阪にもさまざまな形態の店舗を展開し、高い人気を誇っています。2020年3月には、テイクアウトを基本とし、お土産にぴったりなケーキや焼き菓子などを多数揃え、店内のカウンター席で飲食することも可能な店舗、パティスリー DEL'IMMO(デリーモ)ららぽーと豊洲店を新たにオープンしました。三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲は、開業後2度目の大規模リニューアルを実施し、改装・新規店舗を順次オープンして、全214店舗を有する東京湾岸エリア最大級の商業施設へとスケールアップする計画が進行しています。

今回、ららぽーと豊洲への初出店となった同店は、サウスポート1階のフードコート入口のすぐ隣という好位置にあり、店舗面積は約50m²の広さとなっています。設計にあたっては、間口が広く奥が狭いという変形の区画に対して、最大限の商品の見映えを意識した上で、動線も意識しながら、ケーキや焼き菓子などが並ぶショーケースをより魅力的に見せることに注力しました。結果的には間口が広いため、前面にショーケースを置くことで、通路を歩くお客様からも見やすく入りやすい雰囲気の店舗空間をつくることができたと考えています。DEL'IMMOのブランドカラーであるグリーンをキーカラーとして効果的に使うとともに、カウンター席上の壁面にデジタルサイネージを設置して、季節やイベントに合わせた各種商品を動きのある映像で映し出すなど、訴求効果を高める演出を行っています。

照明プランについては、「レディオック LEDスポットライト」を基本照明に使用し、空間の明るさ感を高めることによって、視環境を向上させ輝く明るさと臨場感を演出しました。そして、ショーケースを照らす照明には「レディオック LEDユニバーサルダウンライト 高彩度・高演色形」を使用して、商品の魅力を引き立てる光でアイキャッチ効果を高めると同時に、演色性に優れたレディオックシリーズは、生クリームやチョコレート、イチゴなどのフルーツをより美しくみずみずしく見せて、最高の輝きと深い立体感、美味しさを演出しています。光の色温度については、温かさと明るさを兼ね備えた温白色タイプをメインとし、バランスのとれたあかりで居心地の良い照明環境をつくりました。

主な納入器具

このページの先頭へ