Home > 納入事例 > 商業施設照明 アパレル > RUGGEDWORKS たまプラーザテラス店

納入事例

商業施設照明 アパレル

RUGGEDWORKS たまプラーザテラス店神奈川県横浜市青葉区

品質にこだわりを持つ子供服ブランドショップを爽やかに照らす光

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 遊び心のあるトンネル型什器が置かれたショップをセラルクスTCP 70W/4200Kの光で魅力的に照らし出す。

施設概要

施主
(株)カイタック インターナショナル

お客様の声:(株)カイタック インターナショナル 店舗開発室/武井 俊一様

RUGGEDWORKSは、アメリカンカジュアルをベースにマリンテイストをミックスしたキッズのためのデニムカジュアルブランドです。デニムパンツ、Tシャツなど、大人物顔負けの高度な加工技術を注ぎ込んだ本物志向のベーシックウェアを展開しています。
2010年10月、東急田園都市線たまプラーザ駅前の複合型商業施設にオープンした「たまプラーザテラス ゲートプラザ」の1階に初出店しました。ブランド名はRUGGED=素朴な・無骨な、WORKS=職人工場という意味を持ち、企画・生産から店頭での表現まで、私達のものづくりの「こうありたい」という姿勢を表しています。出店にあたっては、専門店さん向け卸として2007年に新ブランドを立ち上げ、2009年3月より自社運営の直営ショップオープンに向けてプロジェクトを進める中、内装や照明、音響などを担当する方々にもご協力いただきながらチームとして、店舗づくりに取り組むことが出来ました。

海辺の倉庫をイメージしたショップは、白を基調とする爽やかな空間となっていて、木目調の床面がナチュラルな雰囲気を演出。お客様がお子さんと一緒に気持ち良く過ごしていただける居心地の良い空間づくりをコンセプトとしています。たとえば、店内の中央付近にある商品陳列の什器はトンネル型で、内側に設置されたスピーカーからウミネコの声や波の音などが流れる仕組みになっています。お母さんがショッピングしている間、お子さんがこのトンネルで楽しく遊べるよう工夫したものです。また、店内に流れる音楽用に架空のラジオ局を想定したオリジナルCDを制作し、お客様はもちろん、そこで働くスタッフも気持ち良く過ごせるよう配慮しました。

ショップ全体のイメージづくりには照明も重要な要素の一つであり、海辺の爽やかさを表現する外光のようなあかりをつくるため、セラルクスTCP70W/4200Kを光源に使用したダウンライト及びスポットライトを採用しました。演色性に優れたランプで、グレアを抑えつつ、素材や加工、縫製、付属品にこだわった本物志向のウェアを細部まで魅力的に見せています。ランプ効率が高く使用灯数が最小限に抑えられるなど、上質な光と省エネ効果の両立にも期待できるものと考えています。当ショップ内には、ワッペンでプチカスタムを行ったり小物を作ったりすることができるリメイクファクトリーも併設していて、たくさんのお客様に長く親しまれる店舗となるよう願っています。

主な納入器具

  • 店舗照明器具 L-CUBE ダウンライト(セラルクスTCP 70W/4200K) - 7台

  • 店舗照明器具 L-CUBE ユニバーサルダウンライト(セラルクスTCP 70W/4200K) - 20台

  • 店舗照明器具 L-CUBEスポットライト(セラルクスTCP 70W/4200K) - 4台

  • 軒下用ユニバーサルダウンライト(セラルクスR 35W/4200K) - 3台 ほか

このページの先頭へ