UV(紫外線)

UV(紫外線)の特長

UV硬化システムとは

先端技術分野では、より精密で、製品の信頼度を高め、しかも生産性の高い硬化システムが求められており、当社のUV硬化システムが、さまざまな産業に採用されています。UV硬化システムは、紫外線照射装置と紫外線硬化樹脂を連動させるシステム。瞬間硬化などの優れた特性と幅広い応用性があり、ビジネスフォーム、シール、パッケージなどはもちろん、電子部品、液晶、半導体などハイテク分野にも欠かせないシステムです。

UV硬化システムの原理

「UV硬化システム」は、紫外線のエネルギーを効率よく被照射体に向けて放出されるよう設計したトータルシステムです。ランプから照射された紫外線は、プレポリマー、モノマー、光重合開始剤、顔料などの感光性をもったインキ・塗料・接着剤などと「光重合反応」を起こし、瞬間的にこれらを硬化させます。光硬化樹脂の急速な進歩にともないUV硬化システムの応用範囲はさらに大きく拡がっています。

UV硬化システムの特長

瞬間硬化

省タイム

硬化時間は0.1~数秒

省スペース

設備そのものがコンパクト

省コスト

処理量に応じた適正規模のシステム設計が可能

低温硬化

熱に弱い素材もOK

素材の選択が自由

省エネルギー

要なときに必要な部分にのみエネルギーを投入するシステム

無公害・安全

作業環境向上

原則として無溶剤、動力は電力。大気汚染や臭気公害を回避。

設備の簡素化

溶剤処理装置や公害対策施設が不要

品質向上

強度の強化

強靭な強化性能

無傷、無臭

仕上がりにムラがなく、インクや塗料の臭いもなし

金属光沢、高級感

金属光沢、高級感が出せる

耐性アップ

耐溶剤性、耐薬品性、耐汚染性が大幅アップ


UV照射器


UV-LED方式 UV照射器


水空冷式UV照射システム


UVコンベア装置


このページの先頭へ