Home > 会社情報 > 創造人×話 > 小松 美羽さん(2)

創造人×話

たくさんの人とのご縁、場所との出会いに感謝しながら魂を込めて作品をつくり続けています。

小松 美羽さん現代アーティスト

2014年に出雲大社に小松さんの作品「新・風土記」が奉納された時のお話を少しお聞かせください。

出雲大社に正式参拝をした翌年、奉納する絵を描かせていただくこととなり、出雲の地に1ヶ月程滞在して、作品づくりに没頭しました。八百万の神々が集う特別な場所で制作しながら、これまで描いてきた死生観について考えるうちに、光が集合して黒になっていること、闇の世界にも彩りがあるということに気づき、それを絵の中に表現したいと思いました。魂を込めて制作した「新・風土記」を奉納した際、祝詞を読んでいただいた時に、窓のない空間であったのにもかかわらず、作品の中で描いた宇宙の中心に埋め込んだ星のダイヤモンドに光が差し込み、光り輝くのを見た瞬間があり、とても感激しました。眼には見えない世界は光に満ち溢れています。私は光を表現する時に金箔を使って神々しさを表すことがあると同時に、全ての色を混ぜ合わせた色でもある黒と白を使って、できるだけ余計なものをそぎ落としていきたいと思っています。

新・風土記
動き出すエンティティ

狛犬研究が趣味という小松さんは、狛犬の作品も多く発表されていますね。

幼い頃の不思議な山犬との出会いもあり、昔から神社にいる狛犬が大好きで、作品の中にも描いてきました。狛犬は守護獣で私たちを守ってくれる象徴ですが、そのルーツが興味深く、原点はイスラエルのケルビムにあると言われています。それから長い歴史を経て、様々な国の文化や宗教の影響を受けながら日本に入ってきて現在の姿になった狛犬に、私は深い尊敬の念と愛情を持っていて、知れば知るほどその存在に魅了されてしまいます。大英博物館に永久所蔵された作品も、2015年にイギリスで開催されたガーデニングショーでゴールドメダルを受賞された庭園デザイナー、石原和幸さんの作品「江戸の庭」の守り神としてつくった有田焼の狛犬「天地の守護獣」でした。自分の作品が大英博物館に展示されるなんて信じられませんでしたし、有田焼という伝統工芸の価値があってこそ認められたのだと、とても光栄に思っています。今も新しい狛犬をつくっていますし、これからもつくり続けていきたいと考えています。

日本だけではなく、海外での評価も高く多忙を極めていらっしゃる小松さんですが、今後の抱負をお聞かせください。

2017年は6月に東京ガーデンテラス紀尾井町内の「紀尾井町カンファレンス」で個展を、また秋には香港で、2018年は台湾での展覧会などを予定しているので、しばらくの間は制作に集中しようと思っています。これからやりたいことはたくさんあり、様々な宗教観の中で変化してきた狛犬の可能性についても、まだまだ研究していきたいです。イスラエルに行って美術館でケルビムを見た時は、これが狛犬の源なのだと感慨深いものがありました。私が好きなユダヤの教えに、学びについての一文があります。学びというものは、人を幸せにするためにあり、自分で学んだことを人に伝えることが本当の意味の学びであるという教えです。学んだことを伝えることはクリエイティブに近く、いろいろな国に行き、いろいろなことを学ぶ機会に恵まれている私は、アートでそれを伝えていくことが画家としての宿命なのではないかと考えています。それを実感するにはまだ若輩者ではありますが、5年後、10年後にもっと違う学びがあるはずですし、自分の可能性を楽しみながら、人を喜ばせ、幸せにするアートを表現できるようになっていきたいと思います。

小松 美羽(こまつ みわ)

1984年 長野県坂城町生まれ。女子美術大学短期大学部2004年度卒業。

趣味 狛犬研究、世界遺産探訪、伝統工芸探求
特技 なぎなた(北信越3位)

受賞

2004年 女子美術大学 優秀作品賞
2004年 日本版画協会 版画展入選
2005年 女子美術大学 優秀作品賞
2013年 PRIX CANSON2013世界BEST39ノミネート
2014年 出雲大社[新・風土記]を所蔵
2015年 RHS Chelsea Flower Show2015 ゴールドメダル受賞
2015年 大英博物館が[天地の守護獣]を所蔵

主な出展

2012年
小松美羽作品展「画家の原点回帰~ウガンダ~」(オリンパスギャラリー)
「画家・小松美羽ふるさと坂城を描く~神ねずみと唐ねこさま~」(鉄の展示館)
2013年
画家小松美羽展「白と黒の世界」、「エンティティーの世界」(河口湖ミューズ館)
L'exposition du PRIX CANSON2013 39NOMINIES特別企画展(パリ市立プティ・パレ美術館)
2014年
AN ART EXHIBIT INSPIRED BY THE FILM BY JOE HAHN OF LINKINPARK [BEAST ASTRAY](KNOWN GALLERY)
小松美羽展「画家小松美羽の夢と挑戦」(上田市立美術館)
2015年
TOBI WAVE(東京美術倶楽部)
RHS Chelsea Flower Show2015 Artisan Garden[Edo no Niwa]
有田焼の狛犬[天地の守護獣]を大英博物館が所蔵・日本ギャラリーに永久展示

このページの先頭へ