Home > 会社情報 > 採用情報 > 新卒採用 > 先輩社員の声 > バランス感覚を備え、さらにパーフェクトでいたい

先輩社員の声

K. Y.

所属(取材時)
営業支援
勤務地
大阪
入社年
2016年
専攻
経営学科

バランス感覚を備え、
さらにパーフェクトでいたい

岩崎電気に興味を持つようになったきっかけは?
憧れの横浜スタジアムの照明を手がけていたから

就職活動の時期、自分の働くべき会社は、「ものを作って売る会社」というイメージがあったのでメーカー志望でした。幅広く調べるうちに、企業紹介ページで岩崎電気のことを知りました。そこで横浜スタジアムの照明を設置したのが岩崎電気だと知ったのです。野球少年だった私は、小さい頃から横浜スタジアムによく行っていたので、とても親近感がわき興味を持ちました。

現在の職務内容は?
発注と納期の管理で営業を円滑に

大阪営業所5名・広島営業所1名、合計6名の営業支援をしています。具体的には、営業員が獲得したそれぞれの案件に関して、商品の発注業務とその納期の管理です。発注業務は、専用のPCソフトで商品の品名などを入力し社内工場へ注文します。そして、その商品が希望の期日に納品可能かの確認をし、逐一営業員に報告を入れることで、仕事を円滑に間違いなく回しています。

仕事の魅力・やりがいは?
お客様から直接依頼、納期短縮交渉にやりがい

発注依頼は営業員からだけではなくお客様から直接入ることもあり、そんな時には、頼りにされているという満足感があります。他にも納期管理で、営業員から納期の短縮を要請されることもあり、工場に掛け合って希望通り短縮できた時はやりがいを感じますね。

仕事上で苦労していることは?
ミスをしないのが当たり前、というプレッシャー

発注業務のPC入力作業でも納期管理でもそうですが、間違いなく進行するのが当たり前で、もしミスをしたら営業員にもお客様にも迷惑がかかることになります。ですので、間違ってはいけないというプレッシャーの中で、チェックを怠らないようにして日々の業務を行っています。

職場環境はどうですか?
オンとオフ、メリハリのある職場

職場には若い社員も多いので、よく飲みに行ったり食事に行ったりしています。大体は他愛もない話ばかりなのですが、たまに仕事の話になったりもしますね。職場では真面目なことしか言わない先輩が、酒の席では面白おかしくアドバイスしてくれたりして、メリハリがある職場だと思っています。

仕事の中で大切にしていることは?
バランス良く、スピーディーな対応

社内では営業員や工場担当、そしてお客様とも接する機会があります。皆さんそれぞれの希望や思惑があるので、一方の意見だけを聞くのではなく、バランス良く接することができるように気をつけています。それから、問合せにはスピーディーな対応ができるように心がけています。

プライベートの過ごし方は?
高校時代から始めたテニスを今も楽しんでいる

高校時代から硬式テニスをやっていて、今でも休みの日にはテニスをしています。錦織選手と同じように、スピンを多くかけるプレーヤーですね。大阪に来て間もないのですが、最近やっとテニスをやる場所と仲間を見つけたのでまた楽しんでいます。家では、読書や漫画なども読んでのんびりすることが多いですね。

Offshot

福岡時代に訪れたヤフオクドーム

とある1日

  • 7:30

    会社に出社
    メール、FAXをチェック
  • 9:00

    製品の受発注、電話対応
     
  • 11:00

    見積対応、営業員と納期の打合せ
     
  • 12:00

    会社の近くで昼食
     
  • 13:00

    製品の受発注
     
  • 14:00

    物流部と納入の段取りを打合せ
     
  • 15:00

    工場と製品納期の調整
    出荷漏れがないか伝票をチェック
  • 16:00

    資料整理
    翌日の作業を確認
  • 17:20

    退社
     

このページの先頭へ

このページの先頭へ