Home > 会社情報 > 採用情報 > 新卒採用 > 先輩社員の声 > トップクライアント担当営業の、やりがいと将来

先輩社員の声

Y. M.

所属(取材時)
国内営業
勤務地
大阪
入社年
2013年
専攻
経営学科

トップクライアント担当営業の、
やりがいと将来

岩崎電気に興味を持つようになったきっかけは?
憧れのプラントの電気部門つながりで興味

出身地の横浜には大きなプラント会社があり、元々その仕事に興味がありました。企業研究するうちに、プラントの土木・電気工事を請け負うサブコンにも興味がわき、そこから電気つながりで岩崎電気のことを知りました。決め手は、当時の岩崎電気の採用担当がとても個性的で惹かれたのと、どこよりも早く内定を出していただいたことでした。

現在の職務内容は?
課内で売り上げトップクラスの大手代理店担当

私の課は、大阪府内と近隣の官公庁、地方自治体、代理店が主なお客様です。私の担当は、課内で売り上げトップクラスの大手販売代理店で、岩崎電気の商品のほとんどを扱っていただいています。金額もさまざまで、1個数百円から数十万円する商品もあり、設置する時には現場に行って、取り付け間違いのないように立ち会って確認することもあります。

仕事の魅力・やりがいは?
使う人、見る人の喜ぶ姿に達成感

高校ラグビーの聖地、東大阪市花園ラグビー場のライトアップのお仕事をしています。現地を通りかかった小さなお子様が「綺麗!」と言ってくれた時は、提案・納入できてよかったなと感激しました。花園ラグビー場の大型改修に伴い、その一環として周辺の改修にも携わりました。最寄り駅の近鉄東花園駅の改修では計画から完成まで3年かかりましたが、大きな計画でも最初から関わらせていただけるのは嬉しいですし、利用者が喜ぶ姿を見るととてもやりがいを感じます。

今後どのような仕事をしたいか?
念願だったプラント会社とのお取引増加

元々プラント会社に就職したかったと話しましたが、現在ではそのプラント会社のお仕事に関わっています。1つは発電所に関するもので、防爆照明を納入しています。(※防爆とは危険場所での爆発事故を防ぐ為に電気機器を何らかの手段で隔離することです。)巡り巡って行きたかった会社とお取引できるのは感無量です。今後はより信頼を築き、納入機会を増やしていきたいと思っています。

仕事の中で大切にしていることは?
座右の銘は「自由とは選択の責任である」

経営学者・ドラッカーの名著の一文「自由とは選択の責任である」という言葉を大切にしています。自由とは自分勝手な行動ではなく、自分自身が責任を持つ選択の繰り返しだと思います。責任ある行動が会社や仲間に認めてられ、さらに自分の責任で実現できる範囲が広がります。責任を持って仕事に立ち向かうからこそ、やりがいや達成感が味わえるのだと思っています。

どんな後輩が来たら嬉しいか?
「自分が主役!」と言い切る後輩求む

自分が「主役」だと思って、何事にも当たるような後輩がいいですね。入社間もないと、どうしても「先輩が言っているから」とか「お客様に言われたから」のように主体性を持って仕事ができませんが、自信を持って「主役」でいられる後輩を期待しています。

プライベートの過ごし方は?
10年以上格闘技を、野球観戦や読書も

もう10年以上にもなりますが、仕事後や休日に格闘技をしています。その他にもピラティス、ヨガ、ジムトレーニングもします。よく食べるので、体を動かさないといけませんから。家ではTVで野球観戦。話題の本を中心に読書もよくします。

Offshot

旅行で訪れた釧路空港

とある1日

  • 8:20

    出社
    事務所に出社
  • 9:00

    朝会
    課内ミーティング
  • 9:30

    事務処理
    見積もり作成・設計依頼など
  • 10:30

    営業活動(大阪市内)
    担当先にアポイント訪問:設計事務所 打合せ
  • 12:00

    昼食
    オフィス街のおすすめ店
  • 13:00

    営業活動(大阪市内)
    電気業者様と現場調査:ヘルメットをかぶり行動
  • 14:30

    営業活動(大阪市内)
    アットホームなお客様のところでコーヒーやお菓子をもらいながら情報交換
  • 16:00

    営業活動(大阪市内)
    17時前後ぐらいから客先の営業マンも帰社。それに合わせて訪問し商品のPR
  • 19:00

    事務処理
    見積もり作成・設計依頼など

このページの先頭へ

このページの先頭へ