Home > 会社情報 > 採用情報 > 新卒採用 > 先輩社員の声 > お客様との信頼関係こそが仕事の肝

先輩社員の声

F. I.

所属(取材時)
国内営業
勤務地
東京
入社年
2013年
専攻
法律学科卒

お客様との信頼関係こそが仕事の肝

岩崎電気に興味を持つようになったきっかけは?
「光のことなら岩崎電気」が頼もしかったから

工業製品メーカーに絞って就職活動をしていました。そんな中で岩崎電気のサイトを見て、光に関しての幅広い経営方針に感心したのです。そこから興味を持つようになり、採用試験を受けることにしました。
3社の内定をいただきましたが、最終面接なのに緊張せずに楽しく会話ができた岩崎電気に相性の良さを感じて入社を決めました。

現在の職務内容は?
販売代理店のルートセールス

東京都と山梨県エリアのルートセールスをしています。要は販売代理店の担当営業ですね。代理店へ自社製品の説明をしたり、納入金額・納期などの打合せをしたりします。逆に、施工会社さんからの要望を代理店経由で聞いて、その施設にはこの製品などとご提案させていただく案件も多数あります。

仕事の魅力・やりがいは?
指名での仕事と、お客様の喜びの声

各販売代理店は、岩崎電気だけでなく他の照明メーカーの商品も扱っているわけですが、その中で代理店からの指名で仕事を振ってもらえると嬉しいですね。また代理店とだけでなく施工会社・施主様と直接打合せをすることもあるのですが、製品を納入した後、施工会社・施主様から「岩崎電気を採用して良かった」と言っていただけることが、何よりのやりがいになっています。

入社後、会社のイメージは変わりましたか?
仕事の大小を問わず請け負えるのが魅力

入社前の岩崎電気のサイトの情報だと、道路・トンネル照明や大きなスタジアムなど、とても大きな仕事が目に付きますが、入社後、私が担当している代理店とのルートセールスのような表には出にくい職務もあるのだとわかり、「光のことなら大小問わず請け負っている」というのがとても頼もしく、魅力に感じました。

入社してから自分が成長したなと思うことは?
お客様にNOと言えるようになった

お客様にNOと言えるようになったことです。入社当初は、代理店や施工会社の要請は受け入れないといけないことだと思い込んでいました。ある案件で、金額も納期もとても要望に応えられない要求をされたことがありました。先輩に相談したところ「状況を冷静に見て自分で判断して、お断りしてもいいんだよ」と言われてハッとしました。今では当たり前のことですが、私が一皮向けた瞬間でした。

失敗談はありますか?
発注書のミスで上司と2人で早朝謝罪

新人の頃ですが、照明器具を設置するポールの発注を間違ってしまったことがあります。途中までは正しかったのですが、最後の発注書を違ったものを送ってしまって。夜に気がつき翌朝早く上司と2人で、代理店と施工会社へ謝りに行きました。工期を延ばしてもらって事なきを得ましたが。今考えてもぞっとする経験です。その後は、最後まで気を抜かないことを肝に銘じています。

プライベートの過ごし方は?
ゴルフコンペでみんなをあっと言わせたい

土日の休日は、好きな映画を見ていることが多いですね。それから最近ゴルフを始めました。営業所でコンペをやることになったので、それに参加するためです。練習場にも通っていますが、まだまだのスコアです。コンペの時にはすごいティーショットを打って、みんなをあっと言わせたいと思っています。

Offshot

友人と美山鍾乳洞にて

とある1日

  • 7:00

    出社
    メールチェックや事務を行う。
  • 8:00

    資料及び見積書作成を行う
     
  • 9:00

    出発
     
  • 10:00

    1軒目
    アポイントを取っていた施工会社様訪問。案件の打合せ。
  • 11:00

    2軒目
    1軒目の打合せを代理店様へ報告。
  • 12:00

    昼食
    2軒目付近のお店で食事。
  • 13:00

    3軒目
    代理店様へ製品PRを行う。
  • 14:00

    4軒目
    アポイントを取っていた設計事務所様へ案件の打合せ。
  • 15:00

    5軒目
    4軒目付近の工事店様へ製品PRを行う。
  • 16:00

    帰社し、メールチェックや資料、見積書作成を行う。
     
  • 18:00

    施主様と照明実験を行う。
    提案製品の点灯試験など
  • 19:30

    現場より直帰
     

このページの先頭へ

このページの先頭へ