Home > ニュース > ニュースリリース > 2020 > 空気循環式紫外線清浄機「エアーリア コンパクト」を発売

強力な紫外線ランプにより室内を浮遊する菌やウイルスを死滅させる
空気循環式紫外線清浄機「エアーリア コンパクト」を発売

2020年5月20日

エアーリア コンパクト
エアーリア コンパクト

岩崎電気株式会社は、空気循環式紫外線清浄機「エアーリア コンパクト」を開発し、2020年5月より発売いたします。

「エアーリア コンパクト」は筒型の器具内に紫外線ランプを内蔵し、器具内のファンで空気を循環させながら、強力な紫外線ランプにより室内を浮遊する菌やウイルスを死滅させる紫外線清浄機です。

昨今、世界中で衛生対策の強化が火急の課題となっております。当社で長年培ってきた紫外線殺菌の技術により開発した「エアーリア コンパクト」は、紫外線ランプが発するスペクトルを細菌やウイルスに照射することで、遺伝子(DNAやRNA)が光化学反応して増殖機能を失い死滅させる紫外線清浄機。

当社ではこの「エアーリア コンパクト」を、病院・介護施設、学校・幼稚園・保育園、学習塾、スポーツクラブ、飲食店、理美容室、宿泊施設、自治体の各施設、事務所などに幅広く設置いただき、衛生や人々の健康に貢献したいと考えています。

なお、第三者機関(一般財団法人北里環境科学センター)による試験データでは、同様の機種で99%の除菌性能などの有効性が示されています。

特長

強力な除菌力

強力な紫外線で細菌(枯草菌芽胞)を99%除菌。
60分で約1/10、180分では約1/100の除去性能(下図参照)

試験室内の浮遊菌数の推移


一般財団法人 北里環境科学センター
(報告書番号:北生発 26_0309号)

※当該データは同等品:横向き天井取付タイプ「エアーリア シーリング(FZS15202GL15/16)」のものです。

補足:紫外線による細菌やウイルスの不活化について

細菌やウイルスを不活化させるメカニズムは、細菌やウイルスが持つ遺伝子(DNAやRNA)の光の吸収スペクトルと、紫外線ランプが発するスペクトルが類似しているため、細菌やウイルスに紫外線を照射すると、遺伝子(DNAやRNA)で光化学反応が起き、増殖機能を失い死滅するものです。

細菌やウイルスには多くの種類があり、紫外線による殺菌効果の度合いはさまざまですが、どんな細菌やウイルスであっても遺伝子(DNAやRNA)を持っているので、紫外線による除菌のメカニズムを考えれば、紫外線はあらゆる細菌やウイルスを死滅させる効果が期待できます。

安全・安心

紫外線が器具の外に出ない構造のため、人などに危険な影響を与えません。
紫外線による除菌は薬剤と異なり、新たな耐性菌を作らない(作らせない)特長があります。

簡易なメンテナンス

フィルター除菌方式と異なり、メンテナンスが簡単です。
ランプの寿命は約8000時間。約1年間はランプ交換などの手間はありません。

用途例

病院・介護施設、学校、学習塾、スポーツクラブ、レストラン、宿泊施設、工場、事務所など

設置台数の目安

1時間で66m³(1.1m³/min×60分)の空気を処理できます。
天井高さ2.4mの約16畳の居室において空気中の菌数を約1時間で約1/10に低減させることが可能です。

希望小売価格

オープン価格

年間販売目標

5000台

仕様

空気循環式紫外線清浄機 エアーリア コンパクト

FZST15201GL15/16

(100V専用、50/60Hz共用)

本体
鋼板ホワイト
適合ランプ
GL15×2灯
消費電力
53.1W (50Hz) / 45.2W (60Hz)
質量
9.6kg
風量(グロス)
1.1m³/min

横向き天井取付タイプ
エアーリア シーリング

FZS15202GL15/16

寸法図

単位:mm

  • ※「エアーリア」は岩崎電気株式会社の登録商標です。
  • ※エアーリアは医療機器ではありません。
  • ※紫外線(除菌)ランプには微量ですが水銀を含んでいます。ガラス破損に注意し、自治体の回収ルールに従い正しく分別・排出してください。
  • ※商品改良のため、仕様・外観を予告無しに変更することがありますのでご了承ください。

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ