最新情報

ニュースリリース

2010年10月28日
岩崎電気株式会社

LEDと同等の寿命40000時間のHIDランプ「ツインセラルクス™」発売

2つの発光管で寿命が2倍


ツインセラルクス
ツインセラルクス

岩崎電気株式会社(本社:東京都中央区、社長:渡邊 文矢)は、1つのランプに発光管2本を内蔵し、業界No.1のランプ定格寿命40000時間を実現したセラミックメタルハライドランプ「ツインセラルクス™」を10月29日より発売します。

  • ※HIDランプにおいて(2010年10月1日現在 当社調べ)
商品開発の背景

近年、地球温暖化対策としてCO2排出量の削減が求められており、照明業界においても長寿命で消費電力の少ないLED照明が注目されています。

ここ数年でLEDの効率が高くなってきていることから、最近では屋内高天井や屋外照明でも実用的な高照度のLED照明器具が市場に投入されています。

しかし、LED照明器具は器具一体形の専用器具が大半で、HIDランプに比べ高額になることや既設照明設備全体の改修が必要な場合が多く初期投資額が大きくなるほか、これまでの器具デザインから大きく変わるケースもあるため、既存の器具がそのまま使用できる長寿命な省エネルギーのランプが求められていました。


商品の特長

「ツインセラルクス」は効率・演色性の高いセラミック発光管を1つのランプに2本搭載することでLEDと同等の定格寿命40000時間を達成。

省エネルギー(高効率)と長寿命の両立を実現しました。

「ツインセラルクス」は既存(300Wクラス適合)施設のランプと安定器の交換のみで、器具をそのまま使用できるため初期投資額を小さく抑えることができます。

また、公園・街路用照明などで、多数使用されている水銀ランプ300Wと比較すると、定格寿命が約3.3倍の40000時間(水銀ランプは12000時間)、ランプ効率が約2倍の105ℓm/W(水銀ランプは53ℓm/W)と長寿命・高効率を実現し消費電力とCO2排出量を約41%削減できます。

  • ※ツインセラルクスは一般のランプ(単管)と配光特性が異なります。

「ツインセラルクス」の主な特性
種別 150W(拡散形のみ)
点灯方向 垂直±15°
形式 M150FCTW-W/BUD
希望小売価格(税抜) 27,400円
ランプ電圧(V) 95
ランプ電流(A) 1.90
全光束(ℓm) 15800
相関色温度(K) 4100
平均演色評価数(Ra) 70
定格寿命(時間) 40000
ランプ効率(ℓm/W) 105
寸法(mm) 全長 290
外径 116
口金 E39
  • ※適合する安定器はツインセラルクス150W専用安定器です。
「ツインセラルクス」専用安定器の主な特性
種別 ツインセラルクス150W専用
定格電力(V) 200
形式 MC1.5CCP2A(B)351
希望小売価格(税抜) 19,900円
定格周波数(Hz) 50(60)
入力電流(A) 無負荷時 1.35
始動時 1.20
安定時 0.95
入力電力(W) 183
二次電圧(V) -
二次短絡電流(A) 2.5
寸法(mm) 全長 285
最大高 76
最大幅 83
取付穴ピッチ 255
二次側配線長 15m以下

「ツインセラルクス」の主な特長

(1)長寿命40000時間

従来の水銀ランプの定格寿命12000時間と比べ、寿命の長いセラミック発光管を並列に2本搭載することで、水銀ランプの約3.3倍の40000時間を達成。
約10年間ランプ交換不要でLED同等の長寿命化を実現しました。

  • ※点灯時間:4000時間/年の場合

(2)水銀ランプの約2倍の高効率

従来の水銀ランプ300Wの全光束値15800ℓm(ランプ効率53ℓm/W)に対し、これと同等の光束をツインセラルクス150Wで実現しました。
(ランプ効率105ℓm/W、水銀ランプの約2倍)


(3)省エネルギー

従来の水銀ランプ300Wの消費電力が310Wに対し、ツインセラルクス150Wは183Wと消費電力を約41%低く抑えることができます。


(4)虫が寄り付きにくい

UVカットコーティングを標準装備し、虫が好む紫外線域の光を約90%カット。
水銀ランプと比較すると、誘虫性を約40%に抑制できます。


参考資料

ランプの中に発光管を2本セットしています。
(イメージ図:透明形の商品はありません)

  • ※発光管は1本のみ点灯。
    (2本同時に点灯することはありません)

※「ツインセラルクス」は、商標登録申請中です。



詳細情報

PAGE TOP

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ