Home > ランプ・光源情報 > ハロゲン電球(ハロゲンランプ) > アイ ダイクロクールハロゲン

アイ ダイクロクールハロゲン (ダイクロイックミラー付片口金形)

大幅な省エネを実現する「省電力タイプ」、ø70大口径ミラー「高出力・省電力タイプ」、コンパクトタイプなどの多彩なバリエーションをご用意しています。

ラインアップ

アイ ダイクロクールハロゲンplus

  • GU5.3口金形 / EZ10口金形 / E17口金形 / E11口金形
  • 35W(50W形) / 45W(75W形) / 50W(75W形)
  • ø50

ø25・ø35コンパクトタイプ JR-UV/K

  • GU4口金形 / GZ4口金形 / EZ10口金形
  • 20W / 35W
  • ø25 / ø35

ø70高出力・省電力タイプ JDR-UV/K7/H

  • E11口金形
  • 60W(100W形) / 80W(130W形) / 100W(150W形)
  • ø70

ネオジウムハロゲン JDR-P/K9

  • E26口金形
  • 85W / 100W / 130W
  • ø95

特長

照射物の変退色を抑制

ダイクロイックミラーとハロゲン電球を一体化させ、光と熱を制御。可視光を前方に照射し、熱線の80%以上を後方へ逃がし、商品の変退色と熱による影響を抑えます。

反射ミラー付ハロゲン電球との比較

ダイクロイックミラーにより、熱線(780nm~)を80%以上後方に透過。商品の変退色と熱による影響を抑えます。

長寿命

plusタイプは、5000時間の長寿命です。

豊富なバリエーション

アイ ダイクロクールハロゲンは、全商品ダイクロイックミラー付で、安全を考慮した前面カバーガラス付です。紫外線を低減するUVカットカバーガラス付タイプやコンパクトタイプ、省電力タイプなど各種用意しております。

UVカットカバーガラスについて

アイ ダイクロクールハロゲンは、UVカットコーティングを施した前面カバーガラスによりUVカットするタイプの商品を多数ラインアップしています。

ハロゲン電球 UVカットカバーガラス

UVカットカバーガラス付タイプは、UVカットコーティングを施した前面カバーガラスにより変退色の原因となるUV-A(380~315nm)を大幅にカット。被照射物を退色させる紫外放射を低減するとともにミラー内面を汚れから守ります。

反射形ハロゲン電球のUV遮断特性比較

UVカットカバーガラス付タイプ 商品ラインアップ

  • アイ ダイクロクールハロゲンplus ø50省電力タイプ JR-UV/K/HA2・JDR-UV/K/H2
  • アイ ダイクロクールハロゲン ø25・ø35コンパクトタイプ JR-UV/K
  • アイ ダイクロクールハロゲン ø70高出力・省電力タイプ JDR-UV/K7/H
  • アイ ダイクロクールハロゲン (ネオジウムハロゲン) JDR-P/K9

用途

  • 商業施設のスポット照明、全般照明
  • 美術館、博物館の展示照明

このページの先頭へ