Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 サッカー > 潟東サルビアサッカー場

納入事例

スポーツ施設照明 サッカー

潟東サルビアサッカー場新潟県新潟市西蒲区

新潟市に新しく誕生したサッカー場を省エネと環境に配慮したナイター照明で快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 省エネに貢献する高出力形投光器「レディオック フラッド デュエル」で人工芝のグラウンドを夜間も明るく照らし、均斉度の高い照明環境を創出している。

施設概要

施主
新潟市
設計
(株)グリーンシグマ
施工・電気工事
(株)東港電機商会

竣工

2015年3月

新潟市西蒲区に2015年4月、潟東サルビアサッカー場が誕生しました。人工芝サッカーコート1面のグラウンドで、ミーティングスペースや更衣室などがある管理棟、観覧スペースを備え、ナイター照明も完備しています。全4基設置したナイター照明については、省エネへの配慮及び省メンテナンスの観点からLED照明とし、高出力形LED投光器「レディオック フラッド デュエル1000Wタイプ」を採用しました。

中角タイプと広角タイプを1基につき4台ずつ使用し、平均照度は150ℓx(レクリエーションレベル)としています。LED照明の採用については、HID光源と比較した場合、高圧受電ではなく低圧受電方式の契約となるため、変電設備等を設置する必要もなく固定費を抑えることが出来る点に着目しました。周辺には田園が広がる地域にあるので、虫の寄り付きを抑制する低誘虫性光源であるLEDの特性も利点と言え、省エネと環境に配慮した快適なナイター照明環境をつくり出しています。

主な納入器具

このページの先頭へ