納入事例

スポーツ施設照明 ウィンタースポーツ

花輪スキー場シャンツェ秋田県鹿角市

高効率形投光器の採用により灯数の大幅削減を図り省エネを実現

Myリストに追加
  •  
  • HID

施設概要

施主
秋田県鹿角地域振興局
設計
(株)共立総合設計
施工
菅原電気(株)
設備設計
KS設備設計企画室

照明設計

アプローチ部

100ℓx

カンテ・ランディングバーン部

300ℓx

ストップゾーン

80ℓx

竣工

2005年12月

ノーマルヒル、ミディアムヒル、スモールヒルの3つのジャンプ台を併設し、全日本スキー連盟のルールに適合した施設を持つ花輪スキー場では、サマージャンプの夜間練習用として、ノーマルヒル、ミディアムヒルにナイター設備を設置しました。

照明設備
ランディングバーン部には、増反射膜仕様の高効率形投光器「アクロスター」が採用され、灯数の大幅削減を図ることで省エネを実現しています。また、内蔵ルーバにより上空への漏れ光を抑え、周囲環境への光害にも配慮した設計になっています。ジャンプ台インラン部照明は、ランプ交換などのメンテナンス性を考慮し、照明器具全体を昇降できる構造の無接点昇降式照明が採用されました。

主な納入器具

このページの先頭へ